ほったらかしの果樹園の整備
昨年は雪・霜害でほぼ全滅状態となったビワの畑、今年はなんとか乗り越えた、
今年は雪に当ったが被害がなく、たくさんの実をつけている(例年より多いくらい)。
まず下草を刈り取り袋掛けの準備、大きそうな包みやすい実を3個くらい選ぶ・・・
イメージ 1

イメージ 2

袋をかけて根元で縛る・・・こうしておくと害虫の食害を防ぐ(ビワは無農薬のため)、
高いところは脚立を使い袋かけを行う、不要な実や小さな実などは摘果を行う。
2時間約200個の袋かけを行う、まだまだ高いところには実が残っているが無視・・
イメージ 3
ビワの木に袋の花が咲いた、6月下旬には美味しいビワが食べられるはずだ。
ビワ畑には自生するヤブイチゴの花が満開、桜桃も豊作で実が大きくなってきた、
イメージ 4

イメージ 5
これからの季節果樹園と自家菜園の作業に追われる・・・・