1979年9月25日の日豊本線宮崎~鹿児島間の電化を控え試運転が始まった。
最後のもう一度ということで友人と撮影旅行、「なは」で鹿児島から宮崎に抜けた、
日豊本線の霧島越えの襲山トンネル国分側まで、タクシーを使い移動して撮影、
下りの「富士」は軽やかに通過、上り列車は国分の発車からエンジン音が聞こえた、
待つこと数分夕日を浴びながら、山腹を這うように普通列車が通過していった。
イメージ 1

桜島とDF50を入れて撮れるところはないか探したが、時間切れで姶良で下車、
桜島を入れようとすると逆光で撮影できる場所がなく、海側からの撮影となった。
イメージ 2

北永野田~霧島神宮間を走る訓練列車、これ以外のEL訓練列車は見なかった。
イメージ 3

DF50のラストランナーは「富士」で予定されていたが、台風の影響で中止となった。