高野山女人道を歩いてきました!
以前は女人禁制だった真言密教の聖地高野山、当時女性は修行の妨げになると、
女人禁制が敷かれ山内には入れず、高野七口と呼ばれる出入り口には女性の為、
女人堂という篭もり堂が置かれていた、それでも御廟を拝みたいという女性たちは、
女人堂のある八葉蓮華の峰々を結ぶ「女人道」を巡ったと言われています。
この女人道を友人たちと歩いてきました、ひょうこう1000mの高野山は春真っ盛り、
山内の桜は例年より2週間ほど遅れて満開でした、高低差があるコースでしたが、
わいわいがやがや春の一日を楽しみました。

南海電鉄極楽橋下車で不動坂を登ります、駅にはカモシカが出迎えてくれました。
イメージ 1

イメージ 5

イメージ 2
不動坂口女人堂・・・谷上女人堂跡・・大門口女人堂跡・・龍神口女人堂跡・・・
相の浦口女人堂跡・・・大滝口女人堂跡・・・大峰口女人堂跡・・・黒河口女人堂跡
イメージ 3
    桜ほぼ満開です!、連休初日から散り始めるかな?
イメージ 4
       気温12度日向では暑いですが・・・日陰は寒いくらいです
イメージ 6
しだれ・山桜・ソメイヨシノに似た白い桜・西行桜等、たくさんの種類があるそうです
イメージ 7

現存する女人堂は不動口だけですが、当時に思いを巡らすことができる女人道、
次回は高野三山を合わせて全コースで挑戦したい気分になりました・・・・・・