1日目の松畑鉱山探索は失敗りに終わった、しかしお持ち帰りのブツが欲しい・・・・
2日目の午前中に大塔鉱山を再訪することに決定、もちろん安全な林道コースで。
イメージ 1
乗越しまで車で行き準備、熊野古道から林道経由で降下地点まで約1時間を要し、
イメージ 2
降下地点から尾根筋に20分で露頭に到着、あれから1月ではあるが荒れていた、
イメージ 3
12月中旬のコンビニ弁当殻など散乱している、一応付近にごみを集めて持ち帰り。
お持ち帰り用に緑っぽいホタル石を集める、今回は小さなつづらとなるように厳選、
30分ほど南斜面を探索するが、鉱山の坑口おろか別の露頭さえ見つけられない、
荷物を持ち先ほどの急斜面を登り直し、30分で林道へ車までは1時間を要した、
このコースを使えば危険な断崖を歩く必要がない、下の写真✖は前回の転落場所。
イメージ 4
この後駐車場で早い昼食とパンク修理を行い、紀州鉱山方面への探索に行った。
それにしてもここの蛍石は美しい、水にぬらして太陽光線にかざすと蛍光する、
イメージ 5

イメージ 7

イメージ 6

イメージ 8

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 9
ここより美しいと言われる松畑鉱山・鉱床の蛍石は、どのような輝なのだろうか?