熊野地区の鉱山巡りの時に「猫の長屋」を見つけた・・・・・
イメージ 1
熊野川を渡ると道沿いに猫が数匹たむろしていた、捨猫が野生化したのかと思い、
帰りに注意していたら道端に巣箱らしき物体、設置場所や高さから鳥用ではない。
イメージ 2
以前鶏の巣箱で同様の物を見ているが、今回の物は全く違うものだった・・・
長屋風の巣箱で入口が〇型で六連ある、日曜大工で作ったような所作なのだが、
壁面にかなりしっかりと設置されていて、登るための階段も設置された本格的な物、
捨猫の為に心優しい誰かが設置したのか、家で飼えない外ネコ用に設置したか、
付近に民家はなく誰からも聞くことはできなかった、ここの猫たちは丸々と肥えてる、
イメージ 3
きっちりと誰かさんが猫たちに、飲み水と餌と暖かい寝床を運んでいるようだった。