総会にて山本会長から、もう一つの危ない世界へ踏み入れたねと言われた、
化石の世界とから鉱物の世界へ、こちらの趣味は果てしなく危ない世界だそうだ?
イメージ 1
化石に関しては和歌山県の白亜紀、他の地域・時代は浅く広くで済ませている、
この方法を応用し鉱物に関しては、和歌山県の廃鉱山関係のみに絞ろうと決めた。
主鉱物+3種までとして、坑道ブラザーズと行動を共にして鉱物採集を楽しむ、
イメージ 2
まずは今ある鉱物と化石の整理、いらない石は処分して標本になる物は贈呈用に。
化石採集に関して制約が多い現状から、鉱物採集の回数が増えるでしょうね・・・・
どこかで大きな工事が無いかな?。