愛犬に数年前から小さな「いぼ?」らしきものができていた・・・
イメージ 1
かかりつけの病院で見てもらうと乳腺症とのこと、良性と悪性(癌)があるらしい、
悪性の確率は五分五分?とのことで、大きくなる前に切除手術をお願いした。
1日の日帰り手術で済むとのことで朝病院へ、手術の経過は腫瘍は良性で2カ所、
見えないところに大きなものがあり苦労したそうだ、術後の経過は良好で入院なし、
帰宅後は絶食でおなかがすいたのだろうか、傷を気にせずに快食快眠で経過中、
イメージ 2

イメージ 3
嫁さんが先生の指示で作った傷なめ防止の防護服、遠目に見れば芋虫のようだ。
年齢13歳だが背骨の状態も良く、今は新しい家族になった猫と暮らしている。