波田須からの長いトンネルを抜けると、海側に大きな砂浜の海水浴場が見える、
白砂の海岸が続く新鹿海水浴場だ、海と山に囲まれたしずかな海水浴場だった、
新鹿駅は交換設備もあり行き違いもできる、線路は海岸線に沿い築堤上に走る、
駅の東側は見通しのきく築堤、西側は山の斜面に沿って線路が引かれている。
イメージ 1
☝客122列車 
イメージ 2
☝貨物1194列車
イメージ 3
☝?
イメージ 5
☝専貨5191列車 新鹿通過 タブレットが舞う
イメージ 4
☝ 貨1192列車