2009年03月

パソコンと格闘

イメージ 1

先日に壊れたパソコンの修理に取り掛かった

購入してから6年、機嫌の悪くなったHDD-Eドライブは復旧せず、一部のデータは復旧が出来ずに消えて

しまった、またメインのHDD-Cドライブも異音を発していたので、思い切って交換する事となった、一か

らのインストールを避けハードディスクの乗換えを行う、異音を発するCドライブも一応フォーマットし

て、取り付けることにしたその作業に約4時間、その後サブ機のバイオC1のメンテナンス等でつぶれて

しまった、夜は学校行事で9時までまだ明日もある、なかなか多忙な日々が続いている、

がんばれ・・・あと2日がんばれば八重山の海がが待っている!

写真は裏庭を物色しているイソヒヨドリ(♀)、おいしい花の蜜と、掘り返された畑のミミズを探している。

ゆすらうめ

イメージ 1

前夜からの強風が、朝になっても治まらなかった

風による運転規制が行なわれ、朝から列車ダイヤは乱れた、職場では

乗務員のやりくりに終われ、今日はとうとう昼食をとることが出来なかった

疲れて帰ってくると、家の周りも風により吹き飛ばされた、ゴミや木々の枝が散乱していた

庭の方を見てみると、こぶしの花は半分ほど落ちてしまっていた、

変わりに姫ライラックの蕾が膨らみ、ゆすらうめの花が満開になっている、

実のなる木々が大好きで植えては枯らし、また植えてと繰り返し、いまは無花果2本、ゆすらうめ1

本、が残っている、この花付からすると、今年も甘すっぱい実が期待できそうだ

今年は、イソヒヨドリに盗られないような、対策を考えなければいけない。

満開

イメージ 1

イメージ 2

3日前に咲き始めた、コブシの花がほぼ満開となった、
家内が言うには、コブシに限らずボケやパンジーの花にまで、ヒヨドリの被害が拡大していた、蜜を吸いに来たのだろうが、花びらを引きちぎったり、蕾ごと持ち去ったりやりたい放題だと言う、対策として古いCDディスクなどをつるして見たが効果が無いようだ、しかしこの2日で状況が変わった、3日続きの温暖(暑い)な天気が続いた為に、あ~っというまに満開となった、花が満開になれば蜜が吸いやすいにだろうか、花びらを切り落としたり花ごと持ち帰る行為をしなくなった、おとなしく蜜を吸っている、蜜の匂いに誘われてメジロなども来ているようだ、写真を撮ろうと思うが、今度は花が邪魔をして鳥が見えないくらい、昼過ぎから風が強くなり、夕方からは雨が降り始めた、満開だが花を楽しめるのは今日までのようだ。

開花した

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

庭のコブシの花が咲き出した

庭に植えているコブシの花が咲き出した
異変に気づいたのは今朝、コブシの花が無残にも畑の中に散乱している、上を見ると部分的の開花しているのだが、花の咲き方がおかしい?、いつもは長い花びらが見られるのに、今年の花は寸づまり状態で咲いている、
二階の窓からからそっと見ていると、ヒヨドリが咲き始めたコブシ(写真上)花びらをむしっている、部分的に食べているようだ、またはむしりとって何かを探しているのだろうか、人の気配を察知して飛び立った後には、長い花びらが落ちていた、犯人はこいつだ、
午後から畑を耕すと、今度はイソヒヨドリと百舌鳥が交互に急降下、掘り返した畑の土のなかから、ミミズを咥えて飛び去る、こいつらは人間を恐れていないのか、すぐ近くまで来て餌を漁る、それならとカメラを構えると今度は寄っても来ない、なかなか賢いようである、
コブシの隣の姫ライラック(写真中)の蕾も大きくなってきた、土手の土筆(写真下)は満開?状態、千本立ち状態で獲り放題、はかまを外し湯がいておひたしにした、ほろ苦い味がした。

「巨大アンモナイトを探せ」 2

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 「巨大アンモナイトを探せ」では、以前よりもヘルプの人数が少ないために、採集会中ははほとんどそちらに気を取られて、自分の採集は出来なかった、

 終了後に娘と待ち合わせて別の産地を少し回った、ここも今回の「巨大アンモ・・」と同じ時代の地層が見られるところ、小さな露頭で崖下の転石採集が中心、崖を崩す崩すことが出来ないが、12月ころ水道工事を行なったところで、工事で出た残土が少し崖下に積まれていた、この石を小割りすることにした、青灰色の泥岩を割ると殻付状態の化石が多く見つかった、表面が石灰質に変化していて分離が悪く確認することが難しいが、ノジュールのような二枚貝が多く見つかった、ナノナビス、フアラドマイヤ、ゲルビリア、トリゴニア、プリカチュラ、等が見つかった、風化した泥岩から娘が見つけた、ウニの化石「へテラステル」が今日の一番の化石だった。
プロフィール

c58224

ギャラリー
  • 有田川のアマゴについて
  • 有田川のアマゴについて
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • SG-1 操作ハンドル
  • SG-1 操作ハンドル
アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ