2010年03月

おきなわ 4

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

最終日は少し重くなってしまった。

南部の斎場御嶽に行った、2度目の訪問であるが琉球の歴史や神々の物語に興味を持ち、
神の世界を少し勉強していくことにより、前回とはまた違った見方ができたように思う、
世界遺産になったことにより管理事務所ができ、有料化されたが以前より管理が行き届いて好ましい。

このあと知念城址を訪れた辺りから天候が崩れ雨となる、他にも回りたいところがあったのだが、
雨の移動は辛いところも多く予定変更し次回にまた訪れることとした。

娘に沖縄のもう一つの歴史を見て、戦争の悲惨さを感じてもらうために、
平和祈念公園とひめゆりの搭を訪れた、小雨の中の訪問となったが戦争を感じてくれただろうか、
旅行の最後はなんとも気が重くなる場所の訪問となってしまったがしかたがない、

パワースポット的にはちょうど+-ゼロになるはずだが? 短かった4日間の旅行が終った!。

写真上  斎場御嶽から久高島を望む
写真中  斎場御嶽サングーイ
写真下  平和祈念公園から海岸線を望む

おきなわ 3

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

沖縄で何をするか?
いつも観光旅行という宿命で普通は、名所旧跡めぐり観光地回りとなるのが普通だが
うちの旅行は異常だ、今回の観光以外の目的は・・・・。

ヤンバルクイナを見たいと言う娘の希望でヤンバルへ・・・ヤンバルのジャングルは無理なので・・
ヤンバルクイナを保護し飼育し見学できると言うことで、ヤンバル自然保護センターに行くことにした、
ところが到着してみると、改装工事中で4月末まで休刊中だった、急遽変更でネオパークへ
こちらは時間不足でパスいていたが、急遽来園ということで見逃すところだった花を見る事ができた、
モンパの木さんから情報をいただいていた、ヒスイカズラの青い花を見る事ができた、
また娘の希望のヤンバルクイナも見る事ができた、保護されているとはいえ間近で見れた!

夜は嫁さんの希望で牧志公設市場で海産物三昧、ウチワエビ・ヤコウガイ・シヤコガイと近海魚の食材を使った料理を楽しんだ。

明日は私の希望の場所沖縄最高の聖地聖地「斉場御嶽」へ行く

おきなわ 2

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

おきなわ二日目、北部の観光ポイントを回る
おなじみの美ら海水族館、あいかわらずすごい人気で人の波に飲まれる
今回も三畳紀のアンモナイト産地には行くことができなかった、

午後遅くから、備背のフクギ並木の散策に行く、6年前と変わりこちらも観光地化が、
入り口にはフクギ並木入口・終点には大きな門ができていた、道は以前よりよくなっている
ゴミやが少なくなり見通しがよく歩きやすくなっている、こちらは歓迎だ、

最後は4年前に開通した古宇利大橋へ、この橋の開通で便利になる反面失ったものも多いと聞く、
ただし陸続きとなろ利便性は増した、まもなく運天から屋我地への新しい橋が架かれば、
いっそう便利になることだろう。

明日はやんばるだ。

おきなわ

イメージ 1

イメージ 2

今、沖縄に来ている。
天気はいいのだが、風が強く肌寒く感じる
北部のリゾートホテルに泊まっているが、ライトアップされた海岸は
砂の白さに反射してまるで、雪が積もったような海岸に見える。

今回は旅行社と申し込み遅れのためにANAの利用となった、
どーも沖縄に行くのにはANAでは役不足のように思う、
その上今回利用した機材はおなじみのずんぐりもっくりのボーイング737・500なのに、
軽音楽等の設備もないタイプの機材だった・・・団体専用の臨時列車用車両に思える、
その上今回は、那覇まで天候も悪く下界も見えない?

やっぱり沖縄はJTA(ジャパントランスオーシヤン)が最高だ、
機内に一歩足を踏み入れるだけで、よし沖縄にいくぞと言う気合に満ちている、
美ら島物語から選ばれたポストガード、琉球新報などの新聞がある
サービスにはさんぴん茶、黒糖のサービス等、室内には沖縄音楽(三線の音色)が流れ、
ゆる~い雰囲気が充満している・・・・・沖縄と都市間を結ぶ最高の航空会社だ。
次回からは神戸空港まで足を伸ばしてもJTAを利用しよう。

花盛り

イメージ 3
イメージ 2
イメージ 1
 
日の朝は氷点下まで下がり一面の霜が降りた。
日が射すとともにぐんぐん温度は上がり、
家の周りからはかぐわしい香りが、
糸水仙・カイドウ桜・ライラックなどが咲き出した。
チューリップやハナミズキもまもなく咲き始める、
 
明日からは一気に季節を飛び越える事となる・・・
プロフィール

c58224

ギャラリー
  • 有田鉄道線 ⑤
  • 有田鉄道線 ⑤
  • 有田鉄道線 ⑤
  • 有田鉄道線 ⑤
  • 有田鉄道線 ⑤
  • 有田鉄道線 ④
  • 有田鉄道線 ④
  • 有田鉄道線 ④
  • 有田鉄道線 ④
アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ