2011年06月

沖縄のアンモナイト化石

3月の沖縄旅行で持ち帰った石、表面の模様がアンモナイトの肋に見える。
と紹介した怪しい石だが、その後肋とキールが気になりクリーニングを進めていた、
クリーニングを進めていくと、大型の二枚貝のような形状にも思えてきた・・・
イメージ 1
進めていくと石の表面の肋のような模様の中に、2列のトゲのようなものが見える、
分離が悪くその上けっこう脆い為にトゲを剖出できずに飛ばしてしまった。
住房部分の一部は最初から失われている、この部分のおかげで発見できた、
イメージ 2
キールと肋が確認できる、この部分が最初に現れた、飛ばしてしまったトゲが見える
イメージ 3
キールと肋は巻き込みが重なる部分まで確認できる、この部分にもトゲが見える、
イメージ 4
裏返すと・・上部が最初石の表面に見えていたところ、トゲは2列で肋の延長線上、
イメージ 5
クリーニング終了、産地不明の沖縄産アンモナイト、現在名前不明のアンモナト?、ホプロトロピテス?の仲間だろうか?????
 
ホプロトロピテスの仲間?  三畳紀後期カーニアン世 本部層又は今帰仁層 
採集地 沖縄県国頭郡大宜味村 工事現場転石 (切り出し地不明)
 
何方か、
沖縄のアンモナイトに詳しい方がいらっしゃいましたら、名前を教えてください。

 
 
 

愛車? 2

イメージ 1
自転車による旅行を考えていたころ、自力で購入したツーリング車BS-SSQ10
もう一つ上のダイヤモンドシリーズの方を検討したが、こちらに落ち着いた、
両者の違いはフレーム材質が、クロモリかハイテンションかの違いと、
輪行袋が付いているかの違いくらいで、仕様にはほとんど大差がなかった。
中学生の夏と冬にに、アルバイト(本当は禁止されていた)をして資金を調達した、
以前の山口ベニー号とは違い、最初から輪行可能なランドナータイプで重宝した、
旅行中心の使用にと購入したが、高校時代は海南~西浜間の通学にも使用、
今まで乗った自転車の中で最も走行距離、使用年数が長く愛着のある自転車だ、
部品交換やメンテナンスにも力を入れたので、34年間の使用で酷使にも耐えた。
最後にRフレームのロウ付け部分と、シートポスト部分の亀裂により廃車となる、
現在ならフレームレストアも考えられたのだが、当時は手の施しようが無かった。
幸い部品は友人などの手に渡り、再使用に活用され生き残ったものも少なくない、
その一部品は里帰りして、今回購入したユーラシアのレストアに活用されている。
 

梅ジャム

今年の梅の出来は最悪だった、落下や台風による被害で収穫はたったの2Kg
それも表面に醜い傷をつけたものが多く、すべて梅ジャムにすることにした、
①梅を洗う、表面に蔕などを取り除く、数時間梅を水に漬ける。
②梅を加熱する、40℃くらいまで過熱し梅を柔らかくする、2~3回繰り返し。
③梅を冷ましてから、果肉から種子を取り除く、果肉は細かくみじん切り。
④元の梅の重さの70%くらいの砂糖を準備、果肉とその砂糖半分を合せ加熱する、
 弱火で加熱時間は5~10分、途中であくが出てくるので取り除く。
⑤残りの砂糖を加えて15~20分弱火で加熱、砂糖を追加し甘さの調整行う。
⑥熱いまま容器に移し変えて保存。
イメージ 1
イメージ 2
我が家では梅の酸味を多くしたいので、砂糖の量は最初の梅の約70%を標準にしている、ただしその年の梅の成熟度により、砂糖の加減を行なっている、また果肉の部分で硬い皮の部分も、ある程度形を残すように大まかに裁断している。
 
さて・・・ゆっくりと熱さましを行い、明日の朝食で味見しよう。
 

愛車?

休日は足慣らしを兼ねて10~20KMm走ることにしている。
久方ぶりの好天だったが、風は強く日差しは真夏を思わせてちょっと辛い。
 
小学生時代の愛車の写真を探してみたが、ミキストタイプの写真が見つからない、
当時はデコチャリの走りの、ウインカーや補助ライトつけまくりがブームの頃、
シンプルなツーリング車を求め、自転車旅行を考える小学生珍しかったのか?
ようやく手に入れたドロップハンドルのツーリング自転車は、山口ベニー号。
イメージ 1
本来は校区でも禁止されていた為に、おおつぴらに走ることさえままならなかった、
車種は確か?中古の山口マイツアーベニー号?、 F2段XR5段のものだった、
何故か東京都調布市の防犯登録がされた車、状態はサビもなく上場だった、
この写真は購入後すぐのものだと思う、この後小改造を行なった、
Fキャリアの追加とヘッドランプの変更、Rキャリアのパニアバック用に変更など、
中学2年頃までにこの車で友人とキャンプや小旅行を楽しんだ、
鬼籍に入った原因は、フレームのロウ付け部分に2箇所亀裂が見つかったのと、
Fハブ内でベアリングが変形磨耗により修理不能の状態になった為だつた。
 
 

梅雨空だから・・・

ものの見事に3連休が、梅雨空と私用でつぶれてしまった。
細切れの時間と休暇を利用して、化石標本の整理を行なった、
イメージ 1
イメージ 2
大まかに分けて、MY標本箱行きと、交換用の2つに分けて整理している、
クリーニング終了後に、どちらも同様のラベルを付けて整理するようにしている。
MY標本箱の容量が決まっているので、良い標本が見つかると入れ替わりもある、
今回もピンナ・アナハムリナ・ゴードリセラスが入れ替わりの予定だ。
 
プロフィール

c58224

ギャラリー
  • 381系くろしお ④
  • 381系くろしお ④
  • 381系くろしお ④
  • 381系くろしお ④
  • 381系くろしお ④
  • 381系くろしお ④
  • 食堂車のペーパーウエイト
  • 食堂車のペーパーウエイト
  • 食堂車のペーパーウエイト
アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ