2011年06月

またまた み~つけた 

3連休なのだけれど、中途半端な予定が目白押しで山にも川にもいけない状態。
昼ごはんのおかずを購入の為に入ったスーパーで新物大発見・・・
イメージ 1
オリオンビールの「アサヒオリオンサザンスター」と「 アサヒオリオンリッチ」、
どちらの銘柄も商品名の前に、「アサヒ」が付いてはいるが製造はオリオンビール、
その上沖縄で販売されているのとは、缶のレイアウトがちょっと違うだけ。
 
以前は現地かまたは「わした」や物産店・展でしか購入することが出来なかった
そのオリオンビールの商品が、ボチボチ沖縄県外で飲めるというのがうれしい、
その代わりにオリオンビールが、沖縄県で「アサヒドライビール」を発売中とか・・・
その上この2品については沖縄県、および鹿児島県奄美群島を除く全国にて、
完全予約受注制発売とのことで、この商品を店頭に並べたこの店に感謝!
サザンスターの方が軽くて切れがよく○、限定商品のため店頭には並ぶ確率が?
買占めだ・・・
ビールに関しては、沖縄以外ではまずい、水で薄めたビールだと酷評もあるが?
私はこの味が好きだ!
 

み~つけた

近くの農産物直売所で、沖縄野菜などの販売が定着化してきて喜ばしい・・・
時々コンビニエンスストアーでオリオンビールが購入できるのが嬉しい・・・
イメージ 1
近くの酒販店で、オリオンビールが夏季限定商品として置かれていた、
最後の6缶を早速購入した、以前はオリオンは置きませんと言っていた店での事、
店主いわく・・・○○さん(私のこと)があまり進めるので、5ケース購入したら・・・
早々に売り切れた、追加注文して対応中とのことで人気上場とのことだ。
このまま売れ行きがよければ、定番商品化も検討中とのこと喜ばしきこと・・・
店主いわく・・・「何でこんな物が売れるんでしょうね????」
 
「沖縄・八重山病の方が多いのでは」と答えておいた。
店主にはその意味がわからないようだった。
 

サメの歯 2

串本から持ち帰る事ができたのは、柔らかい泥岩の表面のサメの歯。
風化面の泥岩の表面で、ナイフでそぎ落とせる範囲の石からの採集、
これ以外にも硬い泥岩の表面の歯や、砂岩がち泥岩からのものは未採集だ。
今も波に洗われながら現場の海岸で、訪れる採集者を待っていることだろう?
元から柔らかい泥岩なので、クリーニングはデザインナイフで終了。
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
本当に小さいものばかりなので、ある意味クリーニングが困難だ、
このサイズだと、目が追いついていかない・・・・・実体顕微鏡は高価なのでXX
100円均一シヨップの、スタンド付きルーペが重宝する。
 

サメの歯

串本ビーチコーミングで、時間をもてあましたらお奨めなのがこちら・・・
串本町一帯には、新生代新第三紀中新世中期(約1600万年前)の
熊野層群・敷屋累層というのが広く分布している。
BCを楽しむ海岸の一角にも、干潮時に泥岩層が姿を現す、
柔らかい部分は浸食を受けて絶えず表面が削られている関係で、
岩を崩すことなく、表面採集でサメの歯化石などを見つけることが可能だ。
当日はハンマーと小さなタガネを、家に忘れてきた為にナイフしかなく、
表面の柔らかい部分から、サメの歯探しだけを行なった・・・
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
太陽の反射を利用して、きらりと光るエナメル質の輝きを探す、
30分くらいで20本近い歯を確認することができ、そのうち10数本を採集、
Carcharhinus sp,  Galeocerdo sp,   Isurus sp,  Carcharias sp, など、
ただし小さいものばかりで、最大で7mm程度の物しか見つからなかった。

茂木ビワ

仕事明けに急遽ビワの収穫に行ってきた。
嫁さんの実家はビワとミカンが主要な作物となる農家で今が忙しい盛り、
イメージ 1
イメージ 2
写真は、樹高4mくらいの茂木ビワの天頂付近からの展望、
ビワは無農薬で栽培される代わりに、袋掛という作業を要する、
袋掛が終る4月ころには、ビワ畑には袋が花のように咲き誇って見える、
今年は台風の影響で天頂付近の袋をかけられたビワが風の影響でぼろぼろだ
ひどいものでは袋から飛び出したり、袋が破れて落下したものも多く被害甚大。
細く折れやすいビワの木に登り、袋ごとビワの収穫を手伝うが細心の注意を要す、
ビワ本体と臍を外さないような収穫方と、表面に傷を付けないような配慮が要る、
イメージ 3
唯一の楽しみは、袋から飛び出したビワの食べ放題ということか・・・・
見てくれが悪いだけで商品としては適さないということ、しかし食味は最高だった。
 
 
プロフィール

c58224

ギャラリー
  • 有田川のアマゴについて
  • 有田川のアマゴについて
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • SG-1 操作ハンドル
  • SG-1 操作ハンドル
アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ