2011年06月

トビエイ?

串本の須賀の浜が、今私のお気に入りのBCの場所。
西側に開けているせいか、黒潮の影響を受けて南方系の漂着物が多い、
ちょっと別な方面に目を向ければ、化石や鉱物の採集も可能だ、
須賀の浜からアドンの鼻への道すがらもおもしろい漂着物が上がる、
クジラの骨やイルカ、付近に多いウミガメもその一つだ、
イメージ 1
イメージ 4
イメージ 2
イメージ 3
今回見つけたのはエナメル質で表面がツルツル、そして条線らしきものもある、
歯の特徴から、アサリなどの海底の砂の中の貝を見つけ食べるエイの仲間か、
けっこう重いし浮かないし、どのような経緯で抜け落ちて漂着したのかは不明だが
串本漁港などでもと時々見かける、マダラトビエイの上顎歯と思われる。
 
エイ目  トビエイ科  マダラトビエイの脱落歯? ( Aetobatus narinari  ) 
                                       68mm
 
ほんとにこれでいいのかな? わかる方がいましたら訂正お願い致します。
 
 

ハンバーガー

ビーチコーミングの目標は、串本でアオイガイとハンバーガービーンをだった。
その目標の一つが達成できた、南方系の種子で割とよく見つかるようだが、
いままで3個しか見つけていない、八重山(石垣・西表)と宮古各1個づつ、
今回見つけたハンバーガービーンは長径26mm
イメージ 1
イメージ 2
今まで見つけたマメを並べてみた、左西表・中央宮古・右串本となる、
1個すくないのは娘が持っているのから、いまだに帰ってこない。
 
イメージ 3
合計4個のマメ、モダマとくらべると漂着がたいへん少ない。
今回のBCで見つけた主だったものは、下の写真だが今回はジオクレアなどが見つからなかった。
イメージ 4
左端におかしなものが一つある、さてなんでしょう??????

今年初めてのBC

今年初めてのビーチコーミングに行ってきた。
何をするにも達成目標を決めて行うことで楽しみを大きくする・・・たとえば・・・
 
化石では・・・和歌山でぐるぐる巻きのアンモナイトを見つける(見つけました・達成)
        和歌山で恐竜を見つけるぞ・・・(先に見つけてくれた方がいます)
        和歌山で幻のクサリサンゴを見つける(見つけました・達成)
BCでは・・・・アオイガイを見つける(京都・福井に遠征して見つけました・達成)
        モダマの鞘がぶら下がっているのを見たい(石垣島で・達成)
        和歌山でハンバーガーマメを見つける・・・・(5/6)
 
などなど目標を定めて楽しさ倍増計画中でした・・・・・
イメージ 1
今年初めての串本ビーチコーミング、黒潮が潮岬をかすめてるとのことで、
期待度「大」ということで行ってきました、一時のフィバーが治まったのでしょうか?
平日とのことで海岸には地元の貝専門の方と、海岸清掃の方以外姿なし・・・・・
須賀の浜を一日ゆっくり探し回りました、そしてお目当てのものも見つかりました。
 
イメージ 2
はじめワニグチモダマかなと思っていましたが、特徴てきな口が見えています。
お目当ての Mucuna spp.ことハンバーガービーンです。
イメージ 3
イメージ 4
お隣には Entada koshunensis コウシュンモダマと、Pangium eduleパンギノキも
漂着していました。
 
やばい・・・・串本にビーチコーミングに行く口実がなくなっちやった。

あわじ例会 前日の石

ガソリン代と高速料金がもったいないので・・・
前日からあわじ入りして、旧来の産地を回っていた、
当日の潮の状況を考えて、南部の海岸産地を午後回ることとした。
海岸である為に絶えず、波の作用で石が動きボウズとなることがない産地、
こちらも採集者が多いのか、海岸には割られた石が多く散乱している、
ここ数日中に人が入ったようだ。
海岸の壁からの崩落と思われる石、植物片に気がつき割ってみた・・・
ごろんと出てきた二枚貝は、付近の白色砂岩層からも見つかるクリソコラス、
こちらは泥岩層からの産出で分離がすこぶる良好(ただし殻は薄く不鮮明)
イメージ 1
Clisocolas crenulatus (クリソコラス) 二枚貝類
 産地 兵庫県南淡町  時代 中生代白亜紀後期(マストリヒチアン)
地層 和泉層群下灘累層  全長65mm(43mm)
 
もう一つはこの産地でのお楽しみ・・・・今回はまともな物が見つかりませんでした。
丸いノジュールなんですが、部分的に穿孔貝により侵食されています、
それで頭部と何本かの足が確認できました、この石は交換用に取り置きです。
イメージ 2
イメージ 3
Linuparus japonicus Nagao   (リヌパルス) 甲殻網・・・十脚目・・・イセエビ科
この化石も見つけにくくなりましたね。

ゆっくり~2

汗ばむような陽気の中、いつものトレーニングコース
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
福井峠から小川宮へ、志賀野から雨山トンネル経由で貴志へ、お池から旧道経由で自宅まで約20Kmの道のり、途中の小川宮と山田ダムでは小休止、今日はタマ駅長のご機嫌伺いも兼ねました、タマ駅長新しい駅長室は少し狭くて窮屈そうでした。
愛車の問題点として・・・ダイナモ使用時のペダルの重さが辛い、特に登り勾配のトンネルではつらいところがある、以前不調だった後輪のハブも問題なし、時機を見て50Kmくらいのツーリングを行なおうか?
プロフィール

c58224

ギャラリー
  • 寄り道 ㉕ 駅ホームから
  • 寄り道 ㉕ 駅ホームから
  • 寄り道 ㉕ 駅ホームから
  • 寄り道 ㉕ 駅ホームから
  • 寄り道㉔ 紀伊由良②
  • 寄り道㉔ 紀伊由良②
  • 寄り道㉔ 紀伊由良②
  • 寄り道㉔ 紀伊由良②
  • 寄り道㉔ 紀伊由良②
アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ