2011年08月

サドルバッグ

26年前の自転車をレストアして楽しんでいる。
前の愛車(BS SSQ-10)で30数年、このユーラシアは前車の後継機で、
実際の商品としては10年も空いていない代物、中古とはいえ相当の年式車だ。
レストア終了後調整はほぼ終了したが、小さなトラブルも時々発生している、
工具や修理品を持ち歩く為フロントバッグまでは使いたくない。
使用しなくなったウエストバッグを小加工して、オリジナルサドルバックを作ってみた、
イメージ 1
イメージ 2
サドルバックサポーターがあるので、バックの固定には余り気を使わなくてすむ。
小一時間の作業で完成!、5Lほどの容量があるために相当のものを収納可能、
また100円ショップで購入したリフレクターを、位置を変更して装着した。

完熟ゴーヤ

今年は例年のいなくゴーヤがよく出来ている!
日除け対策で方々で栽培しているので、おすそ分けはここのところ進まない、
一日1回はゴーヤが食卓に登るが、それでも冷蔵庫の野菜室でだぶついてきた、
イメージ 1
黄色く完熟したゴーヤの料理法を知ったのは、数年前の石垣旅行、
完熟したゴーヤは苦味も少なく、美味しい食材になるのだ!
 
イメージ 2
イメージ 3
完熟した内果の部分、赤く熟した種子を包む果肉部分が甘くおいしくいただける、
残りの種子は炒って食べるか、来年の種子としてとっておく。
黄色く熟した果肉部分は張りが無く、柔らかくなっている為に料理には向かないが、
そのまま生食やサラダに入れることも出来る、おもしろいのはジュースだろう、
苦味も少なくなるので、家ではバナナ・りんご・蜂蜜とあわせてジュースにしている、
ちょっぴり苦味が残るがこれもまた美味しい。
 ホントにゴーヤといいたくなるような味だ

産地パトロール

夏の繁忙期も一段落・・・少しは仕事・心に余裕が出てきました。
恒例の産地パトロール・・・山方面の産地の状況を確認しました。
イメージ 1
産地がない・・・・・
実際に産地は無くなりませんが・・・・この時期あぶなくては入れないんですよね。
例年に無くマムシ類は多いし、今年はスズメハチも活動が活発です。
恒例の道路工事も無く、徳田の開墾地はX、奥徳田の造成地もXです
海岸くらいしか採集できる場所がありません、早くも産地旱状態です。

小改造

わかってはいるが、サドルの革が柔らかくならない・・・・(半年くらいはかかる!)
いつもの散歩(自転車コース)には2箇所のトンネルがある、
又時々夜間走行もするが、旧態依然のダイナモ発電機はペダルが重く、
登り勾配のトンネルではつらいところがあ。
旧態依然の・・・探検ライトを装備しようと思ったが約500gの重量増加は嫌だ、
ちょこっと小改造、ハンドルステーなどに装着するように作られたミニライト、
高輝度LEDのおかげ明るくそして軽い、これを装着できるように改造した、
ステンレスステーの孔を広げて、アタッチメントを取り付けてきつく固定、
最後に回り止めに瞬間接着剤を数滴たらして出来上がり。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
 
  次はヘッドライトのLED化を検討中。

夏祭り

ここ数日は公私共に忙しく、ついついUPも忘れがち・・・・
またこの暑さの為に、少し体調を崩したためにだらだらしていた。
地元の夏祭りが行なわれた、夕涼みがてらに行ってきた、
店を見て回っても、魅力的な夜店や露店がなくなったのか、
それとも自分が年をかさねたせいか、以前ほどときめかない?
イメージ 1
 
イメージ 2
 
今年の花火はからから天気の為に、火薬がしけっていないのか燃焼がよく、
煙も少なくいつにも増して鮮やかで美しかった。
プロフィール

c58224

ギャラリー
  • 有田鉄道線 ⑤
  • 有田鉄道線 ⑤
  • 有田鉄道線 ⑤
  • 有田鉄道線 ⑤
  • 有田鉄道線 ⑤
  • 有田鉄道線 ④
  • 有田鉄道線 ④
  • 有田鉄道線 ④
  • 有田鉄道線 ④
アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ