2011年11月

全快祝いキャンプ

山仲間のU氏が交通事故にあい、病院で夏休みを過ごした。
まだ全快ではないが、恒例のキャンプとあわせてお祝いした、
彼の体調を考えて・・・?、今回は近場の海岸でのキャンプ。
早い時間に現場に到着、紀北にある遠浅の海水浴場のある海岸でキャンプした、
天気予報は午後から雨であったが、願いが通じたのか雨は落ちてこなかった、
イメージ 1
イメージ 2
ビールがほどよく回るころには辺りも暗くなり、次々に出る料理を平らげて行く、
海岸には台風12号絡みの流木も多く、焚き火の材料には事欠かないが、
民家に近いこともあり今回は小さい炎で我慢する。
23時を回るころには、雨がぽつぽつ降り始めた、よくいままで降らなかったものだ、
雨にあわせて宴もおひらき、寝袋にもぐりこむ頃には雨脚も大きくなってきた、
雨の音と柔らかな波の音を枕に眠りに付く、夜半に雨音で目を覚ますほど降るが、
朝には雨は峠を越していた、雨のため朝食はテントの中で行う、
雨のやんだ隙を狙いテント場の撤収を行う、温泉で汗を流し解散となった。
 

台風一過の産地・棘皮動物

久方ぶりの投稿です、
台風一過の産地・・・産地に通じる道路はいまだに迂回路と一部通行止めが続く、
通行止めで立ち入ることが出来ない部分の、産地が気になるが冬までお預け。
 
ここの産地でも棘皮動物が多く見つかる、分離がいいものもあるが、
ほとんどが泥岩に埋もれて剥離が悪く、小さなのジュールと間違えることも多い、
分離がいいものは反対に脆く、つまり雌型がきれいに保存されている状態で、
本体は溶け去り採集後に、石粉粘土のフアンドのお世話になることが多い。
イメージ 1
イメージ 2
Niponaster sp, ニポナステルの一種
イメージ 3
Pentacrinid sp, 五画ウミユリ・ペンタクリヌスの柄の部分
 
これ以外に松葉石と呼ばれる、細い針状のウニのトゲと思われる化石が見つかる、
又単体サンゴなども見つかるが、風化面以外では母岩との分離が悪く、
採集後のクリーニングに手こずる厄介な化石だ。
 
 
プロフィール

c58224

ギャラリー
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • SG-1 操作ハンドル
  • SG-1 操作ハンドル
  • SG-1 操作ハンドル
  • SG-1 操作ハンドル
アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ