2012年04月

輪行

輪行というのをご存知ですか?
イメージ 1
一言で言えば自転車を分解して、専用のバッグ(袋)に入れて、
鉄道・船・飛行機などに積んで移動、現地で組み立てて旅をすること。
 
今回実に38年ぶりに輪行しちゃいました、行き先は串本方面、
以前は日本自転車協会?の会員だけとか、手荷物切符が必要とかありましたが、
今は登山用具などと同じ扱いで、料金の会員証も何もいらないんですね。
 
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
BSユーラシアを分解収納して駅から現地へ、到着後駅の片隅で組立てを行い、
そのままツーリングの始まりです、串本駅~大島~潮岬~周参見~白浜まで、
トレーニングを兼ねて約90Kmを走ってきました、天気もよく暑かったですが、
左手に枯木灘を見ながらの走行、アップダウンも苦になりませんでした(うそ)
ブランクが長かったのと、肥満・年齢・筋肉のたるみで上り坂はへとへとです、
でもしっかり途中でビーチコーミングも行なってきました。
 
足に筋力がついたのか?、今回サドルによるお尻の痛みは改善されました。
途中の見老津で自転車でスピード違反で捕まりました
(実は後方から来るスピード違反の車を停止させるのに、併走していた私の自転車に進路妨害を起こす恐れがあるために、一緒に止められちゃいました)
 

春山淡冶にして笑うが如く・・・

イメージ 1春山淡冶にして笑うが如く・・・山が笑うという俳句の季語だが、
いままさに山が笑っているように、新芽がいっせいに芽吹いている、
今日は夏雲も登場した、気温の上昇とともに芽吹きを促しているようだ。
イメージ 2
イメージ 3
勤務明け後山に入る、山菜のわらび・ぜんまい・アケビの新芽を少々、
各自あく抜きを行い、アケビはおひたし、ぜんまいは胡麻だれ風サラダ、
晩酌のあてとする予定が、肝心のビールを忘れていた・・・・・
梅酒のサイダー割でいただいた、ぜんまいのアクが強くいまいちだったが、
おおむねおいしくいただきました。
次は・・・タケノコと山椒の和え物、ワラビの煮物などなど・・・・・
春の山は食材がいっぱい、さて明日は休日なにを探そうかな?

コンデジの故障

春の久米島家族旅行中に、サブ機として用意したコンパクトデジカメが故障した。
 
防水性能に問題があったのか?使用方法が悪かったのかわからない?
概要はこうだ、メーカーの指示どうりで、使用関してに細心の注意を払ったが、
久米島・はての浜で、シュノーケリングを楽しむ娘を撮影中に浸水した・・・・・。
シール部分の確認、温度差の調整を行い、水深1.5mのところで撮影を開始した、
5分くらいで画面左に確認できるように、レンズ表面に曇りらしきものが出てきた、
液晶画面がちらつき始めてシヤッターが降りない状態となり、すぐ沈黙した・・・
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
海から上がり状態を確認したところ、レンズ内に曇りと浸水が見られたので、
真水で外側を洗い水をふき取り、バッテリーとメモリーカード部分を開いたところ、
こちらも浸水状態で水が滴り落ちた接続端子部分もに浸水していた、
乾燥後にホテルで確認したところ、浸水による異常動作で使用不能状態となった。
 
現地からサービスセンターにメール似て状態を連絡、調査と修理依頼を行なった、
故障から3週間後に修理が完了、もちろん保障期間内・無償修理(交換)だった。
イメージ 4
海岸からのエントリーのシュノーケリング、カメラを持って泳いでもいないのに浸水、
原因不明で調査依頼に関しても回答なし、カメラ本体のみの交換で終了?
これからの運用に疑問点が残ってしまった、メーカーさん回答をくださいよ。
防水・防塵・JIS防水保護等級8級は、真水にそっと浸けた時のみ有効なのかな、
それ以外をのぞけばすばらしいカメラです、顕微鏡モードは石屋には必需品、
対衝撃性能(未知数)や各モードも使いやすく、それなりに写りは満足しています、
でも水中性能がこれではね・・・・水中はおまけとしか考えられませんね。
 
 

オーバーホール

レストア後一年が経過したユーラシア、
一年間に追加した部品や変更箇所もあるが、不具合もたくさん出来たので、
来月の石垣にあわせて、大掛かりなオーバホールを行なった。
出来るだけ軽量化と長距離を走る事を考えて、レストア初期に戻したが、
Rギヤの28Tを含む7段化、セフテイレバーの復元、電装強化と軽量化など、
一応の作業が終り慣らしを兼ねて、自宅⇒桃山⇒岩出⇒和歌山市⇒海南⇒自宅、
近場を45KMほど慣らし走行を行なったが、途中で不具合が出たが完走できた。
イメージ 1
通称「石垣仕様」、いままでつけた余分なものを外しギヤ比を大きくした。
イメージ 2
改造・部品調達お世話になっています、「まちのじてんしゃ修理屋さん・貴志川店」。
イメージ 3
イメージ 4
貴志川・紀ノ川河川敷の快適なコースを走る、標高差100m。
 
問題点その① サドルが合わないのか、お尻が軟弱なのか?お尻が痛い・・・・
問題点その② バックミラーが実用的でない・・位置変更?
問題点その③ トゥクリップが靴に合わない・・・・ハーフクリップに変更?
せめて①だけは何とかしなければ!
 
 

一まとめでクリーニング

23年度の化石採集はひどいものだった・・・・
大きな工事もなくどの露頭も変化がなく、成果は寂しいものだった。
唯一有田川町を襲った、夏の台風による増水による河床のかく乱による成果か?
整理用のミカン箱に残る化石(残石)を整理した。
イメージ 1
外泉では御山(俗称)で採集した、小さなのジュールに含まれたテトラゴニテス、
大きなイノセラムスを残す為に泣く泣く壊したイノセラムス B T、
そして谷筋に転がっていたパキデイスカスアワジエンシスの住房の一部。
イメージ 2
有田層では期待した工事が途中で止まり、ヘテロセラスはお預けとなっている。
大きなウニの半分、娘が見つけたアンモナイト・シャステイクリオセラスなどなど・・
イメージ 3
廃棄処分予定のクズ石から見つかったのは、単体サンゴと呼ばれるもの、
有田川町のイノセラムスのクリーニング後、廃棄する予定の石から出た、
印象化石では何個か見ているが、この標本は保存状態良好・・・・
その代わり分離が悪く右と左で泣き別れ状態、研磨標本にでも使用かな?
保存良好と言うことは、分離は最悪で研磨標本向きかと思われる。
 
サンゴ以外は、いずれの化石も交換用ということでラベルをつけて保存中、
さて今年度は、どんな化石に出会えるかな?????
 
プロフィール

c58224

ギャラリー
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • SG-1 操作ハンドル
  • SG-1 操作ハンドル
  • SG-1 操作ハンドル
  • SG-1 操作ハンドル
アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ