2012年07月

ノラネコ

我が家の付近は自然がいっぱい、狸や雉や猪やアライグマさえ徘徊している。
ノラネコにエサをあげる人も多いために、いつも8匹くらいが生息している、
ノラネコによるさまざまな被害もあるが、動物大好きな家系のため無視していたが、
知らないうちに裏の家庭菜園用のロッカーの下に、ノラネコが子供を生んでいた。
2日前から子猫の声がしていたのだが、隙間にタオルを引き込み出産していた、
親は付近ではおなじみの「ハチ」と呼ばれる猫、多産系?で3才くらいだろうか?
祖母がこの春から飼いはじめた子猫も、この「ハチ」の子供であることは確認済み。
あまり大声で泣くのでちょっと確認してみたら、出血と手足の具合がおかしい、
イメージ 1
嫁さんとふたりで引き出して良く見ると、出産時の胎盤と臍の緒が取れていない、
乾燥した臍の緒が互いに絡み合い、3匹の後ろ足にきつく絡みつき鬱血している、
はさみで絡んだ胎盤と臍の緒を切り離し、足に絡みついた臍の緒も切断した。
これでやっと3匹が別々に動けるようになったが、臍の緒が長時間絡んだ1匹は、
鬱血がひどく後ろ足先端が壊死する可能性もある、ほかの3匹は大丈夫だろう、
タオルごとロッカー下に戻すとき、愛犬が子猫の興味をもち近寄ってしまった、
6歳の雌犬で妊娠・出産未経験なのだが、突然母乳が滴り落ちる状態になった、
母性本能が子猫で励起されたのだろうか?、子猫を欲しそうなそぶりも見れた。
イメージ 2
知らないうちに親猫の「ハチ」が裏の畑に戻ってい、子猫たちから少し距離を置くと、
子猫のところにすぐに戻り、4匹に乳を与えているところを確認するとができた、
育児放棄をしないか心配だが、子猫がもう少し大きくなり目が開く頃までは、
特別にロッカー下を使うことを黙認しようと思う。
 
 
 

光が家にやってきた!

やっとお家に光がやってきました・・・・
イメージ 1
ADSLから光へ、今日工事が有り午後から使用開始です。
本来高速大容量での使用もなく、今までのADSLで充分だったのですが、
光利用の家が多くなり、価格もそれほど違わないことから変更に至りました、
これを機会に余分なサービスの一掃も行なましたが・・・・敵も然る者。
050で始まるサービスを停止したのに、B○ユニットは送られてきました、
050フオンを利用する、無線LANを使用するなどにしか使わない箱なんですね、
友人は何も知らずに、この箱を使うだけで2000円ほどの余計なオプシヨンを、
1年間支払わされたという話を聞きました、私の場合は100円くらいで納まりました、
友人のからくりは・・無線LAN・○Bユニットレンタル合計で月1529円の請求、
回答は・・・NTT-HGWこちらで無線LAN可能、BBユニット不要で接続可能、
050同士で使う機会が少ないのなら、光電話がお徳なのではないでしょうか?
050オプシヨン+8円で480円のBBユニットおまけはちょっと痛いですね。
何はともあれ有線LANでPC3台、ウエブの同時閲覧でもサクサク動いてくれます、
もちろんNTT西の30日無料のリモートサポートも、即日解約しました。
 
個人的に不信感を抱き、強制的なオプションサービスに気が付いたのですが、
友人の料金表を見れば、無用な月額料金プランがずらりと並んでおりました、
勝手な想像なのかもしれませんが、知らず知らずにオプションサービスに加入、
不要な料金を払ってる人も居るのでしょうね。
使用に際して簡単設定が出来る魔法の箱、○○ユニットを悪者扱いはしませんが、
サービスという名の無知に付け込んだ、商売に思えるのは私だけでしょうか?
 
 
 

終った・・・

イメージ 1
毎月20~25日の間続く、勤務作成作業が終った。
50の行路と150人の要員、希望する休日臨時行路と行事、
出来るだけ休みが入るように組み合わせる、パズルのような5日間、
ものならパズルですむが、相手は生きている人間の為になかなか・・・
自分の勤務を少しでも楽なようにと、思惑が入り混じった休暇申し込み簿、
何とか全員が希望の日に、休日となるように勤務を調整した後に来る追加行事、
再度の組み替え変更をかけて、体裁を繕うたびに出てくるひずみ、
明日は休日・・・洗車・家庭菜園・朝寝・昼寝を楽しもう
こんな日が続くと・・・・治まっていた八重山病が芽を出しそうだ。

ビア・・・・

今日は会社の友人達とビアでカンパイ!
仕事が終った後に、同じ職場における地区会で市内のビアホールに行った、
バイキングスタイルのビアなのだが、テーブルで焼肉も出来リというウリのところ、
駅にも近い為に大入り満員なのだが、人ごみ・肉を焼く煙・食材は油もの多数・・
どうも楽しいのは楽しいのだが、油物が多く箸が進まないのが現実、
詰め込むだけの脂っこいバイキングビアは、もう卒業の次期に来ているようだ。
明日の仕事と車通勤の為、腹八分目ノンアルコールで早々に退散する。
 
帰宅後少し自転車部品をいじる、ドロドロのBBワン部分は油が固着しているので、
イメージ 1
灯油で洗浄を行い磨くと、思ったよりも状態が良かったのでひと安心した、
イメージ 2
ヘッドパーツも同様でグリスは完全に固着、灯油で洗浄を行いブラシで磨く、
たっぷりとグリスアップを行い、塗装の補修を行なったフレームに組付けを行う、
イメージ 3
先に補修しておいたヘッドマークをピン止めして今日の作業は終了。

ペッチャンコじゃない

有田層の化石といえば・・・・・ペッチャンコ=印象という言葉が返ってくるが、
ノジュール内で保存状態が良い場合は、時々すばらしいものも見つかっている、
いまだそのようなすばらしいいえる化石は、採集したことがないのだが・・・
過去に何点か厚みのある(変形していない)アンモナイトを見たことがある。
変形の原因は堆積環境と、地殻変動による地圧によるものだと思われるが、
殻なし・変形・実体なしの印象、この3点は有田層の標準産状ともいえるだろう。
イメージ 1
イメージ 2
写真は中途半端なのジュールに入っていた、棒状?のアンモナイトの一部?
この標本を見ると丸い断面を持つアンモナイトであることがわかる。
土取り工事の折、べレムナイトやヘテロセラスなどが多産した産地であるが、
現在は採集不可能となっている、早い工事の再開の期待が大きい産地だ。
この産地から考えると、エクリオセラス (Acrioceras(?)aff,julivertii) または
イメージ 3
ヘテロセラス (Heterocreas aff.astieri D,ORBIGNY,) のものだろうか?
イメージ 4
有田層からはアナハムリナも見つかっているが、此処からの産出を確認なし、
この産地からは、同様の大型アンモナイトの部品が数多く見つかっている、
条件がそろえば、生存時ままの変形を受けていない化石も見つかるという標本だ。
プロフィール

c58224

ギャラリー
  • DEC741試運転
  • DEC741試運転
  • DEC741試運転
  • DEC741試運転
  • 広川ビーチ~紀伊由良間(上り線横かぶりつき)②
  • 広川ビーチ~紀伊由良間(上り線横かぶりつき)②
  • 広川ビーチ~紀伊由良間(上り線横かぶりつき)②
  • 広川ビーチ~紀伊由良間(上り線横かぶりつき)②
  • 広川ビーチ~紀伊由良間(上り線横かぶりつき)②
アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ