2012年10月

しまなみ海道 1

和歌山から、くろしお→ひかり→こだまと乗り継いで新尾道へ・・
最後のランナーこだまには500系が使われていた、新尾道で自転車組立、
イメージ 1
イメージ 2
早速予定変更・・・天気がいいので千光寺公園から千光寺へ回るコースを取る。
イメージ 3
千光寺からの下りで、今回は渡船で渡る為に走らない最初の橋尾道大橋を遠望、
ズルして千光寺からは狭い階段の続く坂道を、自転車かついで市内まで下山、
便利な、しまなみサイクリングクーポン250円(半額キャンペーン中)を購入、
イメージ 4
尾道ラーメンを食べたあとに、向島に渡船で渡る、料金自転車込みで110円、
ここからは道路の水色ラインを目印に走る今治まで○○kmが気晴らしになる。
車の多い向島を右回りに周り、因島大橋の下をくぐりアプローチルートで登る、
イメージ 5
イメージ 6
標高50mの上り坂を過ぎ因島大橋へ、道路の下の作業通路・専用通路を通行、
因島は島内から海岸線に出たら、白い790mのファン形斜張橋井口橋が目の前に、
イメージ 7
こちらの標高も40m上り坂を終えて、道路脇の自転車・歩行者専用道を走る、
橋上からの眺めは最高・・・青い空に斜張橋の橋脚とケーブルのコントラストが◎、
イメージ 8
橋を渡り終えてから振り返ると、順光でひときわ白と黒のコントラストが眩しい、
井口島は以前全島美術館のイベントが有り、今も展示物が多く残されている、
尾道でもらったパンフレットの、シトラスパーク瀬戸田(キヤッツダンス)が目を引く、
本来のサイクリングコースを離れ、こちらを目指して走り出すこととする。
予定変更ばかりの旅です・・・・

尾道ラーメン

尾道に立ち寄ったもうひとつの目的は、尾道ラーメンを食べること、
以前和歌山市内にも尾道ラーメンのチエーン店が1軒あった(潰れて閉店)
その時の爽やかな味が、和歌山ラーメンとは違い嗜好に合致したからだ。
前もって口コミなどで確認なしのため、しまなみ渡船の方においしい店を訪ねた、
尾道ラーメンを前面に出している店は新参店が多く、味も普通で観光客用目当て、
朱華園・つたふじ・壱番館がいいと教えてくれた、「朱華園」は休日?だとのこと、
「つたふじ」は店の親父が観光客嫌いで、口うるさくお世辞にも清潔でなが味は◎、
店が混んでいたら向かい側の、「壱番館」にしたほうがいいよと教えてくれた、
イメージ 1
「朱華園」お休み、問題の「つたふじ」を覗くと、早い時間の為すいているので決定、
中華そば(並)を注文、目の前で親父の豪快な湯切りを見ながら待つこと5分、
途中で入れた粉は魚粉でしょうか?それとも秘密の調味料なのでしょうか?
イメージ 2
出てきた中華そばは、丼の脇までの熱々のスープで溢れんばかりの様相、
細麺に厚切り薄味チャーシユー二枚・メンマ・ネギ、表面にはうっすらと油膜付き、
レンゲがないので丼に口をつけてスープを確認、見た目より油っこくなく爽やか、
それでいて濃厚な味がついている、かすかな魚類いりこか?何かでしょうか?
肉厚チヤーシユーもほとんど味がついてなく、スープに干渉しないのがよかった、
最後まで熱々のスープと格闘し食べ終えました、丼の底には少量の粉らしきもの、
そば出来上がり直前に入れた調味料、調味油なんでしょうか魚粉なんでしょうか?
久しぶりに美味しいそばいただきました、代金500円を払い店を出ようとしたところ、
メニユーに釘付け・・・中華うどんって何?、これはまた次回のお楽しみとしましょう。
堪能して店を出るとき時刻はお昼前の11:50、地元の方数人が並んでいました、
先ほどのしまなみ渡船の方も行列の中に、地元人気の行列の出来る店ですね。

しまなみ海道

魔の4日間が過ぎ、その後にご褒美の3連休が待っていた!
3日間も家でくすぶっているのは嫌だということで・・・ミニトリップ
以前から行きたかったサイクリストの聖地←大げさな表現・・・・
しまなみ海道と尾道をちょこっと引っ付けての、マイ自転車での旅行を決定、
尾道(千光寺ほか)~しまなみ海道~今治のコースで走ってきました。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
頑張れば1日で走りきれるコースですが、寄り道大好きの私としては途中で1泊、
1泊2日での予定なしコースで宿も決めずに出発、それでも無事帰ってきました、
第一印象は・・・サイクリストに優しい設備・道路・気候すべてが◎です。

ケダモノトケイソウ?

ダモノトケイソウ
私の娘が初めて石垣島で食べたとき、を読み誤って言った名前だ。
確かにその時は気にも止めなかったが、言葉違いで恐ろしいものになる、
第一印象は食虫植物を連想してしまうのは私だけだろうか・・・笑い話だが・・
自宅の菜園はまだ残っている夏野菜から、秋冬野菜への移り代わりの時期だ、
白菜・大根・冬ジャガイモ・ほうれん草・チシャ・美味い菜・水菜などなどは生育中、
お多福豆・エンドウ・スナックエンドウの種は今日撒き終えた。
夏野菜のゴーヤは未だに旺盛で、花が咲き数個がぶら下がっている状態、
追加日よけのゴーヤとともに、8月に植えた特売品のトケイソウも元気だ、
夏野菜の売れ残り商品で、ホームセンターで50円で売られていたものを購入、
一時期の日除にと植えたのだが、ゴーヤ終了後も勢力旺盛で蔓を伸ばしている、
イメージ 1
イメージ 2
10月に入りなぜか毎日5個くらいの花を付け、確実に受精し結実して成長中、
蔓には4cm程の果実が、これからの寒さに対応してどこまで成長するか楽しみだ、
正式名パッションフルーツ=クダモノトケイソウ、普通種との違いといえば、
実が食用になるかならないかの違いだけ、完熟まで約40日を要するらしい。
 
 

ボストリコセラスクリーニング中

連休3日目となったがあいにくの天候で、庭木の剪定などが残ってしまった、
 
先日有田川町の山中で採集したアンモナイト、ユーボストリコセラスのクリーニング、
思っていたよりも石が固く、一番の期待した部分の4段目にてこずった・・・・
イメージ 1
イメージ 2
エアーチゼルナなどの電動工具があれば良いが、いまだに小さなタガネが中心、
ハンマーでこつこつ母岩を砕いていくという、非効率的な手作業が続けていく、
ちょいと手元が狂って4段目の本体部分を欠いてしまった。
イメージ 3
天頂部分の石をはがすとき、初房に近い部分の五段目があることに気がついた、
先端部から4段目に続いているか、またまだまだ先に続いているか?
イメージ 4
裏側の硬い石の部分を削り取るが、予想していた場所には何もなかった、
これ以上掘り込むことも出来るが、一旦この部分で中断することにした。
先端部分はここで終わりのように思われる、4段から5段目への部分であるが、
つぶれた状態又はもう少し深い位置に、潰れ変形して残っている可能性もある、
今日のクリーニングはここまで・・・・・・
 
雷と雨風が強くなってきた、隣町には大雨・洪水警報が発令されたようだ。
プロフィール

c58224

ギャラリー
  • DEC741試運転
  • DEC741試運転
  • DEC741試運転
  • DEC741試運転
  • 広川ビーチ~紀伊由良間(上り線横かぶりつき)②
  • 広川ビーチ~紀伊由良間(上り線横かぶりつき)②
  • 広川ビーチ~紀伊由良間(上り線横かぶりつき)②
  • 広川ビーチ~紀伊由良間(上り線横かぶりつき)②
  • 広川ビーチ~紀伊由良間(上り線横かぶりつき)②
アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ