2013年04月

しまなみ海道

ひょんなことから大人数となってしまった「春のしまなみ海道」
明日から1泊2日でのツーリングとなるのだが、天候は思わしくない、
正午を中心に雨が降ると予想される・・・・・・
自転車でのツーリング経験のないものが7名もいるが大丈夫だろうか?
明日の夜はあちこちで、筋肉痛によるうめき声が聞こえそうだ。
今回ツーリングデビユーとなるのは、レストアを終了したユーラシアスポルティーフ、
輪行用に設計されていないために、前フオーク抜き輪行をすることにした、
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
ウイザードの輪行袋はこれ用に設計されていないので、サイズ的にはキチキチ・・・
ただし重量を測ってみたら12Kgで軽く感じる、組立分解も10分で十分だ。
あとは神頼み「あした天気にな~れ」だ!
 

地震

2時10分起床・・・・
泊まり勤務の2日め、13日分の運行管理業務?を開始しいた、
4時頃から次々と勤務者を送り出し、ほっと一息ついた時そいつは起こった、
最初は「グラッ」続いて横揺れが始まった、ゴーという音と共に部屋が揺れる、
近場のモニターなどを押さえた、揺れは収まることなく30秒ほど続いたろうか?
室内にいた3名、各自近場の机の下に避難、すぐあとに軽い余震が続く、
脳内には、「南海・東南海地震」発生の私的テロップが流れた。
すぐにTVのスイッチを入れると、近畿一円で大きな揺れを観測しました・・・
続いて淡路島付近の播磨灘付近が、震源地と第一報が飛び込んできた、
各交通機関は運転見合わせ、さて当日出勤の者の呼び出し・・・
運転再開に向けての手続き等等で、9時30分に終わる予定の仕事はそのまま継続、
解放されたのは17時20分長い一日でした。
 
 幸い阪神大震災のような大きな被害もなかっ多様で一安心です。
 

BSユーラシアEAG-S1 ⑬

フロントバッグ取り付けのための小工作
各社からフロントバッグサポーターなる代物が発売されていたが・・・・
現在でも販売されているのは皆無?(旧製品やワンタッチ式は除く)
時々ヤフオクにも旧製品などが登場するが、値段が釣り上がり良いものはない、
ベロオレンジから販売されているが、手に入りにくい上に複数購入の必要が有る、
なければ作ろうということで・・・・いつものホームセンターへGO
イメージ 1
ステンレスキャップボルトセット8X40mm(30mmが良い)、超低頭ボルト6X12mm、
多目的プレート30X200mm、補強T型金具、など合計650円で購入。
補強金具を突き出し幅50mmで折り曲げ、ステム部の逃がしのため角取りを行う、
ステムボルトに合わせ穴経を8mmに、プレート取り付け部分は6mmに変更、
キャップボルトの頭の経を12mmに整形、プレートを2本のボルトで固定する、
30分の作業で自作フロントバッグサポーターの完成。
イメージ 2
 
イメージ 3
フロントバッグベルト3本、キャリアスリーブ、キャリアマジックテープで固定した、
バッグの固定は簡単にできる、バッグなしでプレートの大きさが気になるが、
使用感度はなかなかのもの、これでハンドル上部のポジションが確保できた。
 

BSユーラシアEAG-S1 ⑫

紆余曲折して最終的には・・・、本来の容姿を出来るだけ尊重してレストア終了。
変更点では700Cのホイールの予備がないために、スプロケのみ変更ということで、
あとの部品については、その時の状況によってユーラシアツーリングと交換、
使い回しを行うこととした、ハンドル・サドル・フロントギヤなどなど用途に合わせて、
ユーラシア同一シリーズの設計のため、互換性のある部品が多いのがなによりだ、
さっそく実戦デビユーは、春のしまなみ海道ということとなった。
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
この車種は輪行を考えない構造なので、前ホーク抜き輪行となるだろう。

採集可能?

先日の「巨大アンモナイトを探せ」へのヘルプ参加時、
今は採集不可能となった露頭を覗いてみた、重機が入っているのを確認した、
柵外からなにか転がっていないかと見ると、美味しそうな泥岩が見えた・・
 
ダメもとで地主さんに交渉する、表面の転石の採集ならと言う事での許可をもらう、
表面に出ている泥岩のみを採集した、30分ほどで割る石がなくなる状態だが、
ベレムナイト1個、バレミテス5個、二枚貝等を採集することができた。
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
この産地は崩落に伴う工事により、
白亜紀前期のバレミアン期の化石が多く産出し、地主さんの御理解も得られて、遠くからの採集者も訪れて賑わった場所だが、
無許可の工事現場侵入、崩落壁面でのむちゃくちゃな化石採集で崩落誘発などで、
全面化石採集禁止となっていた、良好な石は埋められ高い防護柵による締め出し、
採集が出来なくなって5年が経つ、今も崩落の危険が有り採集は不可能です。
 
プロフィール

c58224

ギャラリー
  • 有田川のアマゴについて
  • 有田川のアマゴについて
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • SG-1 操作ハンドル
  • SG-1 操作ハンドル
アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ