2014年05月

オリオンビール新種発見

昨年に石垣島に行ったとき、ぱいぬ島空港開港記念の記念ビールを飲んだ、
今回はそんでもって開港1周年記念ビール、おまけに琉神マブヤージュース、
イメージ 1
沖縄でよく飲まれているオリオンビールだが、内地で飲むとなぜか美味しくない?
美味しくないというよりも味が違うように思う、今回西表一周中に月が浜で一杯・・
自転車の運転中ということで、「立派な飲酒運転」なのだが20分で覚めてしまった、
高湿度・高温でのど越しがよく、全体的にまったりとし口の中が軽やかになる、
試しに竹富島のアイヤル浜で朝日ドライを飲んだら・・・サビに近い辛い味がした、
同じくキリンを試してみたが、辛く舌に味が残りあまり美味しくなかった・・・・
イメージ 3
夜居酒屋でキンキンに冷えたオリオン生は、キリン並みに辛く感じたのは何故?
自宅で飲むオリオンビールは、なぜか苦味が薄くマイルドでキレが悪く感じる、
飲む場所状況でこうも味が変わるものだろうか?不思議なビールである。
やはりオリオンはあまり冷やさず、生ぬるい状態が一番美味しいのだろうか?
イメージ 2
今日新顔のオリオンを見つけた・・・2週間前石垣島に行ってきたばかりなのに・・
もう次に行く為の極秘作戦を考えている私、一時しのぎのブツは揃った!
 
 
 

輪行(飛行機)

「輪行」自転車を分解し専用の収納袋に収納し、公共交通機関で移動する術・・・?
イメージ 3
30年前のような制約は今はないが、一応のルールがあるので注意が必要だ、
今回飛行機での「輪行」の最大の制約は重量、各航空会社により規約は違うが、
普通20kgまでは受託手荷物として取り扱ってくれる。(LCCは別料金となるらしい?)
空港カウンターに輪行袋に入れて持ち込むが、大きさの制限はJRと同じようだ、
空港カウンターによっては、検査を別に受けなければならないところもある。
イメージ 5
自宅での収納のため、各固定部分にプチプチ梱包材で厳重に保護を行い、
イメージ 2
型崩れ防止に旅行用品で隙間を埋める、タイヤの空気を少し抜き気圧変化対応、
自転車重量13kgに、旅行用品・着替えなど余分なモノを詰め込んで梱包した、
イメージ 1
預けるときに、損害賠償は請求しない旨のサインを行いましたが、破損はなし!
実際飛行機に積み込むところを見ましたが、丁重に取り扱われていました、
重量物は、危険品として機内持ち込めないものを除き、デイパックに収納にて対応。
重量オーバーすればどうなるか・・1kgあたりだったかな?追加料金が必要となる、
前回行き22kgで2kgの超過、行きは荷物が減らせず600円の追加料金を取られた、
帰りもオーバーだが、カウンターのお姉さんの計らい?で、追加料金なし????
今回は行き帰りともに19.5~19.kgで、追加料金なしで運んでもらうことができた。
イメージ 4
ホテル滞在型の旅行のために、F・Sバック以外の背持ち荷物はデイパック1点、
旅行用品を厳選したミニマムな旅行形態となりました。
 

八重山 知花食堂

毎回行程を考えながら、今度はあそこで「これ」を食べようと決めていくのですが?
行程や定休日また営業時間、またまた4日の旅では7回の食事が限度というで・・・
なんかいつも同じところでばかり食事しているように思えます。
時間や食費を考えて計画するのですが、思い描く場所で行けるのは数箇所だけ、
今回も許せば、「カリブカフエ」「のりば食堂」「船蔵の里」食べたいいお店が・・
ここ数年足が遠のいていた「知花食堂」は、外せないということで食べてきました。
イメージ 1
地元の方の利用が多い食堂という事で、11:10
少し早目にお店に行きました、
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
店の中にはまだ誰もいません、以前にここで自爆?した経験があると言いました、
何を隠そう・・・野底岳を登った帰りに、友人と訪れ二人で全品注文しました、
ご飯3個、みそ汁1個、焼きそば1個、とーふーちゃんぷる1個、八重山そば小2個、
ご飯ついていますよと言ってくれたのですが、疲れて聞き逃したようです・・・・・
小さなテーブルに並ぶ、大量の超豪華昼食?に笑いが止まりませんでした。
おばちゃんの好意でご飯1つはおにぎりに変身、午後の登山の行動食になり、
無事完食しおばちゃんからジュースの差し入れをいただきました。
イメージ 5
今日は印象深い「みそ汁」を注文、もちろんご飯付きをもう一度確認しました、
八重山(石垣島)に通い始めて10年、この店はほとんど変わっていません、
今日はおばあちゃんではなくおばちゃん(お嫁さん)が、料理を作ってくれました。
島とうふ・スパム・かまぼこ・車麩・レタス・わかめ他、具は日により変わります、
内地のみそ汁を想像していたら驚きますよ、その上に半熟卵も乗っています、
あったかいご飯と梅干付き、今日は自家製レタス美味、汁まで残さず完食!
今更ながらのボリユームこれで500円、ここに来たらやっぱり「みそ汁」でしょう。
 
 
 
 

行動食

八重山旅行中の朝・夕食は、ほぼ石垣市内となるために食事には困らない、
自転車での移動時には車と違い、遊ぶ時間・走行時間を考える為に余裕がない、
また市街を出たり離島に遊びにゆくと、食堂探しコンビニ探しの苦労する・・・・・
そこで強い味方となるのが、私の旅行中の行動食3点セットの出番となる、
イメージ 1
No1 サーターアンダーギー
砂糖を多めに入れた丸型ドーナッツ、ドーナッツより気泡が少なく密度が高い、
食べるとき手が油でべとつきが汚れるが、より良い満足感と食感が得られる、
発展型として黒糖・長命草・ごま・ウコン・フーバーチ(よもぎ)・紅芋など多種あり。
イメージ 2
No2 ポークタマゴおにぎり
卵とスパム(ポークランチョンミート)を、ご飯と海苔で柏餅状態のおにぎり、
簡単にできる家庭料理だが、ドッピング味付けに工夫を凝らしたものもある、
イメージ 3
No3ジユーシーかまぼこ  
石垣市内に、金城かまぼこ・マーミャーかまぼこ・かみやーき小(グワー)の3店、
いずれもかまぼこの中心(具)が、ジューシーという焚き込みご飯となった代物、
発展型でブラックジューシなんてものも、イカスミ入りかまぼこにカレーピラフの具、
温度変化にも強く常温OK、そのうえご飯がこぼれにくく食べやすく腹持ちがいい。
 
いずれの品もかさばらず高カロリー、あとシークワサージュースとさんぴん茶・・・
あと足らずは果物野菜ですね、バナナかパイナップルがあれば最高です。
 
 

蝶の道

竹富島の集落からアイヤル浜に抜ける所に、「蝶の道」と呼ばれる場所がある。
イメージ 7
センダングサの花がたくさん咲いている場所で、いつ行っても蝶が乱舞している、
別に特別な種類の蝶がいるわけではないのだが、ここは蝶を驚かせないように、
自転車を降りてゆっくり歩くくらいが楽しい、で~今回はゆっくり楽しめました!
シロオビアゲハ、スジグロカバマダラ、ジャコウアゲハ、ヤエヤマカラスアゲハ、
リュウキュウアサギマダラ、アオタテハモドキ、イシガケチョウなどなど・・・
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
超のろまの私にでも撮影できる、、別に珍しい蝶じゃないけれどたくさん居る、
動きのゆっくりしたものは、何度も挑戦してなんとか撮影させてもらいました、
そういえばオオゴマダラも飛んでいました、写真撮影しましたが・・・・・・
とても人に見せられるような写真にはなりませんでした。
 
今回も・・・ツマベニチョウには出会えなかった。
 
プロフィール

c58224

ギャラリー
  • 野上電鉄 タブレット交換
  • 野上電鉄 タブレット交換
  • 野上電鉄 タブレット交換
  • 野上電鉄 タブレット交換
  • 野上電鉄 タブレット交換
  • 野上電鉄 モハ51・52他
  • 野上電鉄 モハ51・52他
  • 野上電鉄 クハ100
  • 野上電鉄 クハ100
アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ