2014年07月

真っ黒なノジュール

13日の化石採集の成果・・・
思いのほか石が動いていたので、ノジュールがたくさん見つかった、
イメージ 1
小さなカニやエビが入っていると思われる、小さなノジュールを多く持ち帰った、
イメージ 2
表面に化石本体が見えているノジュールも多く、異常巻きアンモナイトが多い、
ノジュール=イノセラムスという物、鳥屋城の工事現場で見るような物もあった、
車で採集地近くに乗り付けているので、大量の石でも持ち帰りが容易なので、
中に入っているかの確認は後で、家で確認すれば良いという確認省略採集。
お目当てのブツは、表面で3個確認できたがどちらも住房だけのようだ・・・・
やっぱりむつかしいな!

ふーちゃんぷる

車麩をいただいたので、ふーちゃんぷるに挑戦!
①車麩を水で戻す
②ふやけたら水分を絞り
③生卵とだし汁で調整したつけ汁に、ふを投入
④野菜炒めを作る(一時預かり)
⑤生卵を吸ったふーを炒める
⑥野菜炒めを投入し、味を調整して出来上がり
イメージ 1
我が家のふーちゃんぷるは、油少なめでギトギト感が薄いくいくらでも入る。
イメージ 2
ご馳走様です・・・特売品のドラゴンフルーツは食後のデザートに。
 
 
 

久方ぶりの化石採集

K氏から化石採集のお誘いが有った、(さきの2回は仕事のために参加できず)
今回は見事に休日と合致している、という事で・・・・行きま~す!
イメージ 1
天気はというと・・・台風一過で良い天気となるはずが曇りのち雨降水確率70%?
それでも行きたい産地のために、早朝3時に家を出発して車で走り現地入り、
今回の参加者は9名で、○○例会並みの豪華メンバーとなりました。
現地到着後雨が降りだし、雨合羽を着ての採集となりましたが午後は天気も回復、
石も適度に動いていたために、期待どうりのそこそこのモノが採集できました。
自宅に帰り表面の泥を落として確認すると・・・、
気房部分からお下がりまでの部品が、一通り揃っているではありませんか?
久しぶりの○○セラス、高速代金・ガソリン代金無駄にはなりませんでした。

台風一過

台風接近の前日、夜に相当の雨風が有り何度も起こされる状態だった、
開けて待遇接近の当日、泊まり勤務で相当の乱れを予想したのだが・・・?
18:00頃紀伊半島上陸時の和歌山市内は、何事もなく夕日が美しい普通の夕方、
拍子抜けの感じではあったが、個人的には被害がなく嬉しかった、
家に帰ると風で荒れた畑が待っていた、トウモロコシは前夜の風で倒されて、
トマトは葉が折れたり、青い実が畑の中に転がっている状態、
大事に完熟したら食べようと思っていた、変形したトマトも落とされていた、
普通の流線型と違い飛び出した部分が、風の抵抗を受けたのだろうか?
前日「ふおっしる」さんのブログで紹介された、天狗ナスの親戚にかな?
天狗の鼻のような奇形果の一種なのだが、愛嬌がありちょっと食べづらい・・・
イメージ 1
 
イメージ 2
種類は「サンマルツアーノ」という、ケチャップや水煮など加工用のイタリアントマト、
ここ数年は加工用の「ルンゴ」を作ってきたのだが、今年は苗が入手できなかった・・
うちでは加工よりも生食がオススメという変化球トマト、結構食べやすいトマトです、
新種の「子供ピーマン」みたいなもの・・・、クセがなく生でも食べられる種類だ。
 
2日かかってなんとか畑を整備した、台風被害は大きいがまだまだこれからだ!
 
 

家庭菜園 人力殺虫

無農薬はむつかしいな~
イメージ 4
背丈を越えるほどに大きくなり、出穂も終わりかけたトウモロコシだが、
第三の刺客が待っていた・・・・シンクイムシ(アワノメイガノ幼虫)
イメージ 3
第一の刺客・・・植え付け直後のヨトウムシとナメクジの食害、
第二の刺客・・・・成長途中の芯に入り柔らかい部分を食べるヨトウムシ
そして今回のアワノメイガノ幼虫だ、木酢液で防護する方法もあるようだが、
今回時期を逸してしまい数本が被害に遭ってしまった。
今できる対策は?、茎に侵入している部分を切開して幼虫を引き出し潰して殺す、
イメージ 1
受粉が終了した時点で、トウモロコシの穂先を切り落としてしまうなどなど・・・
イメージ 2
ここまで大きくなったあと少しだというのに残念だ。
 
 
プロフィール

c58224

ギャラリー
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • SG-1 操作ハンドル
  • SG-1 操作ハンドル
  • SG-1 操作ハンドル
  • SG-1 操作ハンドル
アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ