2014年11月

今年も咲いたよ!

この夏の台風で、地面から1mのところでポッキリ折れてしまったが、
脇芽が成長して結局のところ3mを超えました、下から見上げるお花見です、
イメージ 1
 
イメージ 2
ここ数日寒い日が続き日の出前に会社へ、日没後帰宅が続きました、
見上げてみると咲いていました・・・・しかも10個の花をつけています、
まだまだたくさんの蕾がついていることから、天気の良い日に楽しめそうです。

一山超えて御山へ

みかんの収穫後一山越え、御山の工事現場へ・・・
12:30から所要があるために、ごく簡単に化石産地確認をしてきた、
行き先はもちろん・・・農免道路の工事現場、夏に積まれた残土は消えていた、
イメージ 1
Kくんより情報をもらっていたが、十数トンの土砂はどこの運ばれたのだろうか?
残土を出した工事現場に行ってみたが、橋脚が組み上げられていて採集不可能、
お馴染みの北斜面の3本谷に入る、夏の雨を期待していたが河床はどうだろうか?
イメージ 2
入口部分で小さなノジュールを1コ、その先の土砂崩れでミニノジュール1コ、
猪のぬた場横で超大型のジュール半分を確認・・・裏には頭足類の断面が見える、
イメージ 3
イメージ 4
割りたいのだが手持ちのハンマーでは手に負えない、付近をよ~く見回すと・・・・
イメージ 5
大型のノジュールだらけ・・・しかも石灰質の美味しそうなノジュールばかりです、
但し・・・ここのノジュールは無化石の物もあります、イノセラムス入に要注意です、
イノセラムスが入っていたら、トラップで頭足類などが入っている確率は上がります、
超巨大のジュールはそのまま、他のめぼしいノジュールを隠して時間切れです、
採集はまた後日ということにしました。
イメージ 6
途中で見つけた小ノジュールは、お馴染みの佃煮のジュールで何でも入りです。
イメージ 7
小ノジュールはやはりボストリコセラスが入っていました。
さて次はいつ採集に行くことができるのか?それまでのジュールは残つているか?
 
 

極早生みかんの収穫

夏場の異常高温・渇水で、生育が危ぶまれた我が家のみかん、
収穫量は例年の3分の1です、でもなんとか今年も収穫することができました。
前夜の雨も上がりまだ露が残っていますが、すべて収穫することができました、
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
いつもの年よりも甘味が少なく、身を包む中袋が硬いようにも感じます、
それでもこれからの時期こたつに入り食べるみかんが楽しみです。
イメージ 4
晩生のみかんも確認しましたが例年と比べ、やはり実りは少ないようです。

代替え部品

ステムの破損が判明してから3週間・・・・・
日曜日のシクロジャンブルに、今回はいけないことからウエブで部品探し・・・
60mm前後のステムを探していたのだが、ヤフオクで見つけました!
MTBハンドルまわりの部品を手がける、「クスキ」製の60mmL280mmアルミステム、
イメージ 1
イメージ 2
全長200mm前後のモノが欲しかったのだが、少し長いための重量もかさみますね、
以前のNITTOより突き出しが10mm短めですが、バックサポータを取り付けるので、
うまく調整できるようです、プロムナードに改造するときに長い目なので代用可、
イメージ 3
ついでにベルも追加注文しちゃいました。
 
 

稲村が岳登山

自宅から車で2時間、奈良県の大峰山系「稲村が岳」に登ってきました。
職場の仲間との登山・・・諸々の事情で10名の予定が・・・はんぶんの5名に、
イメージ 1
稲村が岳9:37・・・出発、朝方の雨は止み天候が回復、青空も望めるようになる・・・・
イメージ 2
 
イメージ 3
法力峠10:42・・・紅葉は終わり、ブナの落ち葉が積もる道を気持ちよく登る
山上が辻11:50~12:47(昼食タイム)・・・青空も望めるが雲が多い・・・
イメージ 4
 
イメージ 5
稲村が岳13:31
・・・大日岳14:22・・・大日岳の鞍部14:30~14:50(コーヒータイム)
・・・・・法力峠15:55・・・・・登山口16:55(天候悪化によりレンゲ辻コースを変更)
 
各要所要所で10分くらいの休憩、途中天候悪化の為上りと同じコースで下山、
登り始めが遅かったために、下山途中の杉林で暗くなり始め難儀した。
 
プロフィール

c58224

ギャラリー
  • 寄り道 ㉕ 駅ホームから
  • 寄り道 ㉕ 駅ホームから
  • 寄り道 ㉕ 駅ホームから
  • 寄り道 ㉕ 駅ホームから
  • 寄り道㉔ 紀伊由良②
  • 寄り道㉔ 紀伊由良②
  • 寄り道㉔ 紀伊由良②
  • 寄り道㉔ 紀伊由良②
  • 寄り道㉔ 紀伊由良②
アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ