2015年10月

やまいも(長いも)

一年前に採集した、山芋のむかごを畑に埋め込んでおいた、
春先から芽が出て蔓を伸ばし、夏にはむかごをつけたので採集・・・・
山芋は出来ていないと思われたが、掘り返してみると小さいながらも付いている、
そっと掘り返せばよかったのだ、シャベルで掘り返したので途中で「ポキン」
イメージ 1
掘り返したいもの中にヤマト芋はなかった、収穫した山芋は数日置いて食べよう。

有田層の化石

化石の整理を進めている・・落穂拾い的な化石の紹介です。
有田層のアンモナイトは、バレミテス、クリオセラタイテス(旧パラクリオセラス)、
シャステクリオセラスなどが有名ですが、ほかにもたくさん見つかるんです。
下 VaidedoserasuPuezalpella) ? 平巻きで螺環の途中に括れが見られる幼殻?
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 5
もしかしたらフィロセラス(phylloceras sp,)かもしれません、細かい肋が特徴です。

下 Phyllopachyceras sp, 荒い肋と小さな臍が特徴、産出はまれで少ないです、
イメージ 3

イメージ 4
いずれの標本も化石採集で、アンモナイトを見つけたいとはじめた頃の採集品、
採取地 和歌山県有田郡湯浅町  地層有田層   時代 下部白亜系バレミアン

昭和50年頃の採集です、採集地付近からは大型のフィロセラスも見つかってます。



八重山病=サンゴレンジャー

イメージ 1
2013年の公開映画である・・・2012年石垣島を訪れたときロケハン中だった、
宿泊したホテル(ピースイン八重島)を拠点に、石垣・竹富島で撮影が行われた、
今頃なぜ今か・・和歌山では映画館で上映がなかった、DVDレンタルもなかった、
また原作はなかなかおもしろいが、映画としては軸線がぶれているとの前評判で、
DVD購入には手を出せなかった・・・・・ヤフオクでレンタル落ちを発見してポチッと、
早々に自宅で鑑賞したが前評判どうり、むちゃくちゃなストーリーと展開で☆ひとつ、
お子様には見せたくない映画におひとつになるだろうか、ただ景色は美しい・・・・
あ~ここで撮影したんだななど~、ロケ地を発見しながら見る映画としては☆☆☆、
結論・・八重山病患者の心身的癒しには効果がありそうだ=重症化の恐れもある!

山のアケビは・・・

山のアケビは何見て開く、下のマッタケ見て開く・・・下ネタですみません。
イメージ 1
秋も深まると山の幸が楽しみになる、この頃地主の高齢化や離農による耕作放棄、
また里山自体に入る人が少なく荒れ放題、山の幸を採集しても咎められない。
その反面イノブタをイノシシ代わりに放したために、農作物への被害がが激増中、
民家近くへも出没する始末、純血のイノシシよりも温和だが人をあまり恐れない、
動物食よりも雑食性が強く農作物を狙い、農家もその対策に追われている。
この時期山は収穫期・・・やまぶどう、芝栗、アケビなどが時期を迎えて宝の山だ、
春に蔓をいただくアケビも今年は豊作、実が開く前のものをもぎ取り持ち帰る。
イメージ 2
種と一緒に白い果肉をほうばると、ねっとりとした自然の甘さが口の中に広がる、
あとは種を放り出すだけ・・・・、甘味料や砂糖に慣れた分甘みが足りなく感じるが、
この甘みはアケビ本来の甘さなんだろう、野鳥や虫も開いた実を狙い啄んでいる。

果樹園作業 ②

果樹園作業・・・びわ畑の除草とともに富有柿の収穫もした。
イメージ 1
消毒も一切していないので、害虫(カメムシ)による食害を心配したが大丈夫、
2本で15kgほど収穫した、収穫が遅れたので完熟を通り過ぎた状態の物も、
ジュク(熟)ジュク(熟)状態がなまり?、我が地ではジュクシまたはズクシと呼ぶ、
そのまま食べれば甘く軟らかく美味なのだが、すぐ完熟から腐敗に移ってしまい、
「ちょっとすっぱい」に移れば食べる気がしない、こういうときは一旦冷凍保存して、
完熟をキープしたままで保存、自然解凍でシャーベット状態で食べるのが良い。
収穫中おかしな形状の柿を発見、天狗の鼻のように蔕部分から変形している、
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4
目・口・髭をつけてTVの前に置いて置く、帰宅した娘の反応が楽しみだ・・・・・・・
プロフィール

c58224

ギャラリー
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • SG-1 操作ハンドル
  • SG-1 操作ハンドル
  • SG-1 操作ハンドル
  • SG-1 操作ハンドル
アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ