2016年01月

近畿地学会第40回総会

近畿地学会第40回総会が、大阪・長居公園内の大阪自然史博物館にて行われた、
午前中は一年間の総決算と、次年度の会の運営と例会予定などが話し合われ、
午後は会員による講演会が行われた。
イメージ 1

イメージ 2
「復元か?造形か?」大変興味深い講演で、実物標本を交えて話が盛り上がった、
自分もキャストからの復元を良く行う事から、参考になる復元方法に興味がわいた、
最後は標本交換会・・・机一杯の標本があっという間に消滅した・・・・・・
イメージ 3

イメージ 4
私のくじ運は今年も良くなかったが、お目当ての標本2点はゲットできた!

によらいさん

地元の九品寺(くほんじ)の会式「にょらいさん」に行ってきました。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3
だんだん規模は小くなってきています、以前は屋台や出店が数十軒軒を並べたり、
見世物小屋なども出ました・・・蛇女・5mのいたち(板血)・猫女・芋虫男などなど、
まがまがしくもグロテスクそしてエロチック・・・子供心にわくわくしました?話が脱線
今はおとなしい出店だけでう、子供の姿も少なく少し寂しさが漂う世界です。

イメージ 4
話が脱線してそれましたが、九品寺のご本尊は「阿弥陀如来」さまです、
このにょらい様がお寺の火事で行方不明となり、付近に住む顔に傷がある女性が、
お寺の下の川でこのにょらい様を見つけて、お寺へ返しておまつりしたところ、
顔の傷はきれいに治ったとか、それ以来「顔の仏様」として信仰を集めています。


干支の山

ここ数年の恒例の「干支の山旅」、今年は申年と言うことで南河内「猿子城山」
イメージ 5
前回よりも参加者が増えて7名、まず公園駐車場に車を置き根来谷から入山する、
最初に目に付くのが意地悪な看板、農との会と和泉市提供・・・小さく施●寺と、
イメージ 1
今回は猿子城山が目的なので、槙尾山はこれ以上触れないでおきたいのだが・・・
根来谷をつめて五つ辻までウオーミングアップ、あっという間に一汗をかいていた。
イメージ 2
途中の登山道でボランティアか?、丹念に落ち葉を道から除けている方がいる?、
清水の滝は今回パスして十五丁石地蔵へ、猿子城山へのルートを取り登り直す、
イメージ 6
下山予定の槙尾山と施福寺が見えている、今回はもちろん登らないXXXXX
イメージ 3
猿子城山の山頂は展望が効かないが、次々と登山者が訪れて今日は大賑わい・・
イメージ 4
食事をする場所がないのでもと来た道を戻り、風の当たらないところで昼食にした。
途中噂どうりの立ち入り禁止の看板や、お寺が設置したバリケードが点在している、
槙尾山施福寺に到着、本堂以外の山中の宿坊・諸堂は荒れ果てている、
イメージ 7

イメージ 8
岩湧山がよく見えるお寺の休憩所で一休み、猫と戯れる・・施福寺の唯一の癒し・・
後は寺の石段をゆっくり進み山門をくぐり、登り始めの駐車場に戻った・・・・・
目標の猿子城山(さるこじょうやま 709M)は登頂達成・・・次回は「鳥」ですね。

イイギリ

この時期、山で赤い実を見ることが多い、
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3
一面真っ赤な実で覆われた異様な木を見て、なぜか引き寄せられてしまった、
葉を落とした木の枝一面に赤い実が見える、クロガネモチとはまた違う種類、
子供の頃ナンテンの木と呼んでいたが、本当の名は「イイギリ(飯桐)」と言う、
南天とは全く違う種類だが実はそっくりで、別名「南天桐」とも呼ばれるらしい。
里山にみかんや柿がなくなってきたら、この木も野鳥の食料になってしまう。



初詣?

やっとこさ初詣・・・・・巷では仕事始めだそうだ!
地元の里神社と八幡様におまいり、恒例のおみくじとお守りをいただく、
イメージ 1
イメージ 2
さすが4日ともなると神社は初詣のおかたづけ、次のえべっさんの準備をしていた。

お守り例年のつもりで手渡すと・・・・「足りませんよ~」、守りの代金が倍?
もともと本来お守りというものは、購入する物でなく神社から授かる物で、
神様へのお礼(代金)は神社任せなのだ・・・仕方なしと支払いを済ませてから・・・
社務所の案内をよく見ると、請求された値段と全く違うことに気がついた。
神主さんに問い合わせたところ、社務所の方が誤って請求していたと判明して、
お詫びの言葉もなくお金は戻ったが、いったい何時から間違っていたのであろか、
あとでおみくじを確認したら「大吉」、差しさわりのないことしか書いていないが、
昨年のおみくじ「末吉」には、商売「気をつけろ 油断禁物」、この言葉がある・・・
やはり大吉はてっぺんなので、コレからの「運気」は下がり気味なのだろうか?



プロフィール

c58224

ギャラリー
  • 有田川のアマゴについて
  • 有田川のアマゴについて
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • SG-1 操作ハンドル
  • SG-1 操作ハンドル
アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ