2016年04月

石ふしぎ発見展

石ふしぎ大発見展に行ってきた・・・・
会場も大・小会場4箇所になり、以前の2倍になったが増えたのは宝石ばかり、
光物のブースが大躍進で占領され、化石・鉱物は肩身が狭い思いがする。
開園と同時に一通り回ったが購買意欲をそそられる物は無く、石の購入物はなし、
クリーニング用の超高タガネを2本、標本保管用のガラス付き標本箱5個購入。

近畿地学会が今回の特別展示に協力しているので、そちらへ移動して楽しんだ、
特別展は近畿地学会のメンバーが、クリーニング実演や会場案内などお手伝い中。
イメージ 1
開場時刻から1時間分と言う事で、人影もまばらでゆっくり見ることが出来た、
展示化石については写真撮影禁止の為、レプリカで記念撮影を楽しむ(目線が・・・)
イメージ 2
展示されている化石に見て回ったり、同好者がそこかしこで化石情報の交換や、
会場の中央の空きスペースを利用して、来訪者の持込の化石標本の同定など、
イメージ 4

新しい素材を利用したレプリカの作り方で、闊達?な意見を交わすO学芸員とY氏、
イメージ 3
化石・光物など購入なしですが、特別展の展示化石で十分満足しました。


食虫植物

散歩コースのコモウセンゴケが全滅?していた・・・・
前年の夏の高温か付近の水脈の変化による乾燥か、昨年の個体は確認できない、
コモウセンゴケ本来の生息地点には、数本のイシモチソウしか残っていなかった。
イメージ 1
イシモチソウ(Drosera peltata Thunb)モウセンゴケ科モウセンゴケ属の食虫植物
コモウセンゴケと共生していたが、こちらも個体数が大幅に減少していた。
楽しみがひとつ無くなった・・・・新しい生息地を探さなければ。

山菜とり

春の山々の恵みをいただいた・・・わらび採り
耕作放棄された柿畑、畑は放置され誰も近づかない別天地、秘密の入り口はここ、
イメージ 1
この時期だけ所有を主張する立ち入り禁止ひも、この中には入らないのがルール、
イメージ 2
ローカルルールさえ守れば、そのほかの場所は山菜取りを行ってもOKです、
イメージ 6
地下茎が残っているので毎年同じ場所に生えます、日当たりのいい場所は千本立。
イメージ 3
「すくろ」と呼ばれる寝屋(たくさん出る茂み)から顔を出すワラビ全長90cmの長さ、
イメージ 4
先端部分の柔らかい部分のみ収穫、雨上がりの為成長が早く柔らかい物が多い、
イメージ 5
10分もがさごそすれば食べきれないくらいの量が採集できますがコレで十分です。

BS スーパースピード SSQ-10 ①

昨日到着した自転車部品(本体)の、取り出しと状態の確認。
イメージ 2
紹介写真で見たとおりの状態、スポーク・キャリアは錆錆でほか鉄部分はほぼ錆、
見た目でおかしなサドルはハンモックタイプの物、即廃棄処分となった・・・・・
先にレストアしたSSQ-10と並べてみた、フレームカラーで印象がまるで違う、
イメージ 1
先のレストアした方は、BBとチエーンステイが水没していた為に内部は錆だらけ、
錆止でしのいでいる状態で、今回はフレームの交換が中心のレストアを予定。
グリーンのSSQ-10はフレームナンバーから、 西暦1974年4月 佐賀・旭日工場製
イメージ 3
今回のオレンジのSSQ-10は新しく、1975年5月佐賀県・旭日工場製とわかった、
販売開始から1年目、この年にSSQ-10はグッドデザイン賞を受賞している。
分解してわかったことは、フレームはシートチューブの底に錆がある程度(問題なし)
イメージ 4
塗装は齢相応にくすみや傷がありますが、室内保管だったのでしょうか焼けはなく、
ゴリゴリ感じたBBのクランク軸は傷も無いよい状態、ベアリングの傷もなく安心・・、
イメージ 5
実際に使用された期間は短く、屋内保管(放置)が長かったのかもしれない。
齢41歳のSSQ-10です、急がずゆっくりと楽しませていただきます。

ポチット・・・・

ヤフオクは危険だ・・・・
本来手に入らないと思われる物でも、時々目を凝らしていれば出品される、
以前から探していた自転車、ブリジストンスーパースピードSSQ-10、
実は2年前に1台レストアしているのだが、手に入らない部品があり代用品で組立、
オリジナル率でいうと60%くらいかな・・・・・・。
イメージ 1
数日前にヤフオクに出品されたSSQ-10発見、前回落札できなかった経験があり、
また現在先のレストア車がある事と、高額での落札が予想できたから入札を躊躇、
状態が悪そうだから誰も入札しないかな?、これが手に入れば100%復元可能だ、
あきらめ半分で入札に参加、落札代金を指定しコレより上がればあきらめる作戦、
だったんですが・・・・・・思ったより安い価格で落札することが出来ました!
しかし忘れていました、化石と同様に嫁さんと自転車も保有台数制限があること、
「今日明日中に自転車部品が届くからお願いね」、帰宅してみると大きな箱が・・・・
イメージ 2
上の自転車の補修部品確保用だからね・・・・・と言うことで納得させました。



プロフィール

c58224

ギャラリー
  • DEC741試運転
  • DEC741試運転
  • DEC741試運転
  • DEC741試運転
  • 広川ビーチ~紀伊由良間(上り線横かぶりつき)②
  • 広川ビーチ~紀伊由良間(上り線横かぶりつき)②
  • 広川ビーチ~紀伊由良間(上り線横かぶりつき)②
  • 広川ビーチ~紀伊由良間(上り線横かぶりつき)②
  • 広川ビーチ~紀伊由良間(上り線横かぶりつき)②
アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ