2016年09月

希少鉱物?

一時期盗掘で物議をかもし出した・・・・・・金鉱石2mm
イメージ 1
写真上の金鉱石は現場で、採集中の地主の方の許可を得て採集したものです。
この場所からは金鉱石や、手稲石やマックアルパイン石なども見つかりました。

※山の持ち主でさえ盗掘に走ったという話、複数の地主で管理されていたために、
他の地主が警察に被害届けを出し、問題がこじれて採集禁止となった。
とどのつまり、無許可で開発した山なのだが、造成したにもかかわらず売却できず、
放置された荒地で希少鉱物が見つかり、鉱物業者も交えて盗掘騒ぎ大騒ぎ、
地元住民も盗掘に走り、金になることが分かると被害届けを出して締め出し・・・・・
県を動かし公園や天然記念物に指定して・・、地面を購入してと持ちかけを行い、
不法投棄の荒地に戻った、今も動きはなく荒れ放題・・・強者どもの夢の跡。
入山料でも取り愛好家に採集を許していた方が、なんとか物?になったのでは?。

おまけ・・・今は亡き祢宜鉱山の黄銅鉱です、採集当時は金鉱石と思っていました、
イメージ 2
ずりは埋められていますが、今でも鉱口付近では石を拾うこともできます。




人に見せられない部屋

やった~連休・・・・しかし無常にも、明日呼び出しで仕事となった・・・・・・
話題なし・・・・
イメージ 1

イメージ 2
この荒れた部屋を見よ、6畳の部屋で足の踏み場は2畳ほどしかない・・・・・・
整理もおぼつかず、資料やモノが溜まっていく、整理が間に合わずおぼつかない、
自転車の修理・化石のクリーニングもここで行っている、多趣味はダメだ・・・

トンベツエンゼ2個・・その後

トンベツエンゼ2個・・・どのようにクリーニングを進めるか?
2日間の休日を秋・冬野菜の準備に費やした、午後からクリーニングを始める、
上側の個体はへそが確認できるので、こちらを残せるようにクリーニングを始めた、
甘い考えはすぐ結果として現れた・・・・、上の個体はへそ部分は半分だけ残り、
外側の本体部分は物の見事に1mmに圧縮されてボロボロ、下の部分も半分だけ、
結論・・・ゴミとなりました!(へその部分2cmの12分の1だけ保存良好です)。

採集できない公園内の化石、写真採集で確認していたところこんなもの見つけました、
イメージ 1
上部のつぶつぶ石灰藻の一種ミッチアだろうか?、ひいきめに見て三葉虫の複眼、
その下はナノプチクスか?、この時代(ペルム)の化石はわかりにくいので嫌だ・・・

白亜紀前期の巻貝

白亜紀前期(バレミアン)の巻貝化石、汽水域ならカシオペなどがよく見つかるが、

こちらは原生のサザエに似た化石、結構角張った表面をしている、
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3
和歌山県有田郡湯浅町 有田層 ヘテロセラスト共産した、名前はわからない? 





プロフィール

c58224

ギャラリー
  • 有田川のアマゴについて
  • 有田川のアマゴについて
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • SG-1 操作ハンドル
  • SG-1 操作ハンドル
アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ