2017年08月

山旅 槍~穂高縦走

1986年8月の山旅、この時初めて6×7版のカメラを持って縦走した。
今までの35㎜と違い使いまわしが悪い、大型三脚が必要など重量の問題もある、
しかし写真の解像力は格段に上がる、ま~体力のある若い時だからできることか?
仕事終了後夜行列車で松本へ、上高地~槍沢~殺生小屋(泊)~槍ヶ岳~南岳~
北穂高岳(泊)~奥穂高岳~涸沢(泊)~上高地~自宅だったと記憶している、
天候は初日が雷雨で、槍ヶ岳山荘までたどり着けなかった以外は晴天が続いた。
南岳付近からの槍ヶ岳、肩の小屋まで来ていたら、すばらしい朝焼けが見れたらしい。
イメージ 1

北穂高山荘のテラスからみた本日の縦走路、高低差がありスリリングな道だった、
イメージ 2

朝食前に北穂高岳山頂からご来光とモルゲントロートを狙うが、控えめな色合い、
イメージ 3

奥穂高山荘から眺める前穂高岳、この時期にしては雪が多くスキーをしていた。
イメージ 4

燕岳から始めた表銀座縦走、次回は錦秋の涸沢から前穂高へと続く・・・・

マルス端末 10 5型

昔の国鉄の指定席発売のシステムは、大型帳簿の列車見出しから空きを探し、
その部分を墨で塗りつぶしながら、列車の指定券を発売するシステムだった・・・・・・
東京のその元締めセンターに、いちいち電話で確認するシステムで時間を要した。
新しいシステムの開発に着手、駅名・列車名の印字兼用キーで確認発行するなど、
新しいシステムの開発が続けられた、本のページをめくるようにパタパタと動かし、
目的の列車・駅名ににピンを差し込み、日にち等はキーボードで入力をして送信、
イメージ 2

イメージ 3
コンピユーターで監理して空きがあればYES、そのまま横長の切符を発券する・・・
マイクロスイッチと短絡スイッチの組み合わせ、パタパタとせわしなく変えるページ、
当時の技術の最先端の切符発券装置でした、その名前はN型入力機+マルス105、
 Multi Access seat Reservation System、通称「N型マルス」と呼ばれていました、

写真はそのパタパタ部分(駅名・列車」です、これも友人からいただきました!
イメージ 1
トワイライトEXPの名前があることから、1989年ころまでは使われていたようですね。

キハ82-8

「父の収集品ですがよかったらもらってください!」
以前国鉄に勤めていた方の家族から連絡があり、一枚のプレートを手渡された・・・
イメージ 1
昭和の終わる年?大阪で行われた、「世界鉄道博覧会」で購入された物だそうだ、
写真つながりで親交があり同好のよしみ、家族の方から私に手渡されるに至った。
MY鉄道用品コレクションの一員として、きっちり保管することを誓います!

キハ82-8は53年の紀勢電化で廃車となっており、「くろしお」号でも使用された車両、
イメージ 2
昭和36年に81型の改良型として新製され、10月ダイヤ改正から向日町に配属、
白鳥・かもめ・まつかぜで等で使用された車両の1両だ。


石の華

台風5号の為に日勤の予定が、丸1日プラス(27時間連続勤務)となってしまつた、
台風は被害だけ残し通過して夏空が戻るも、疲れで空が黄色く見えるありま・・・、

疲れた体で帰宅すると我屋は被害無、疲れを吹き飛ばすようなものが届いていた。
イメージ 1総会でくず石でもいいですからお願いします、pik****さんにお願いしていた石、表書きは「石(桜・菊)根尾の銘石だ、疲れがいっぺんに吹き飛び涼風が流れた。
イメージ 2

イメージ 3
自然のなせる業なのだが、それ本体を見い出して演出するのも石屋の楽しみだ

くそ石め

●石山のゴードリセラスのクリーニング・・・・・
この産地でもレアな部類に入るゴードリセラス、ただ入っている石が悪かった、
イメージ 1
団塊の表面に付いていたのだが、ここの石は団塊という事は玉ねぎ状で風化する、
表面は固く泥岩というよりも頁岩っぽい石質、その上固いがもろいという性質、
放置すれば風化して細かく割れる、クリーニングすると玉ねぎ状風化?性があり、
ぼろぼろに割れたり思いもしない方向に割れる、化石本体はぺっちやんこ!
割った両側に仲良く分離して外すことはできない、接着して彫り込もうとすると、
今度は石が細かく割れることになる、八方ふさがりでとにかく片側に部品を集めた、
イメージ 2
一応部品はそろっているみたいだがこれからだ・・・・・・・

プロフィール

c58224

ギャラリー
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • SG-1 操作ハンドル
  • SG-1 操作ハンドル
  • SG-1 操作ハンドル
  • SG-1 操作ハンドル
アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ