2019年04月

米原機関区

昭和59年(1984)東海道本線の荷物列車に、山男ことEF62が転属しEF58は廃業、
多くのEF58がEF62に置き換えられた、EF5836も一休車となり運用から外れる。
米原区でヘッドマークを用意してくれる事になり、小さな特別の撮影会が行われた、
「日本海」「つるぎ」の2枚のヘッドマーク、湖西線開業前の直流区間・大阪~米原間
この間は米原機関区のF58が牽引、米原~田村間はDE10、田村~EF70が牽引、
そのヘッドマークが機関区に保管されていた、特別に掲出していただき撮影会、
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4臨時列車牽引で米原で休憩中の、ロイヤルエンジンEF5861にも取り付けられた、
1時間だけ至福の時を過ごした・・・・・(後日もっとすごい撮影会も行われている)

明日から・・石ふしぎ発見展

明日から「石ふしぎ発見展」が始まる、年々光物が多くなり足が遠のいている、
今回も仕事で初日はいけない・・・、行っても買いたいものが少ない。
採集や整理に使う用品の購入が中心になっている、それさえもネットで購入できる、
そういう事で今回はパスすることにした、帰宅途中気になる産地の確認に行く。

白亜紀の産地で池の中での採集場所、遠目でもわかる大きく崩された露頭・・・・
イメージ 1
この場所からアンモナイトなどが採集できるのだが、ちょっとやばい感じの採集跡、
間もなく灌漑用の池は満水状態に、人の目からは見えなくなるので良いのだが、
次の池干しの時にははっきり見える、池の持ち主からのクレームや採集禁止・・・・
想像するだけでやばい状況は確実・・・ああ~また化石産地が一つ消えた。
イメージ 2

イメージ 3
唯一の収穫は「フデリンドウ」が多く咲く池の堰堤、多くの花を見たのは久方ぶりだ。

野上電鉄の廃線

写真の整理中に発見した・・・・野上電鉄の廃線が決まり巷が騒がしくなったころ、
周りが騒ぎ出すと一気に冷めてしまう性格、お祭り騒ぎの前には十分写真は撮り、
未消化の感覚は残るが最期には立ち会わず、祖母が病に倒れて看病の為にだ、
連日病院通いで浮かれていられなかった・・・・、それでも最後はすごかったらしい、
鉄道マニアとにわか鉄道マニアの地元住民や、同鉄道関係者がやりたい放題で、
魑魅魍魎の世界?だったと、線路脇の病室まで最終列車の罵声が聞こえたほど、
翌日は倒された信号や踏切遮断器、閉鎖された線路には架線が垂れ下がり、
列車の来ない線路の上をマニアや住民が、ゾンビさながら彷徨していたとか・・・・
記憶になかったのだがなぜか写真が出てきた、たった3コマのサヨナラ当日の写真

イメージ 1☝野上中~北山 2両編成で超満員の車内、いつもこんなんだったら黒字になる。
イメージ 2
☝野上中~北山  ☟三脚マニア・・・でも悲壮感はない
イメージ 3
野上中~北山間の農道からの写真。・・・記憶にないが撮影に行ってたんだ・・・・・


レンゲの花 ③

「野上電鉄」・・・かって紀北地方に存在した鉄道路線
1944年まで地元に存在した鉄道、子どもの頃から「のてつ」と呼ばれ親しまれてた、
モーターリゼーシヨンの波と地方交付金目当、乗客無視の過大な投資と放漫経営、
株主は関連会社「野鉄観光」への資金流失、事故負債を肩代わりしての経営悪化、
補助金打ち切りに伴い即決で営業廃止、莫大な資産が残されバス部門は別会社、
それでも地域住民の足として頑張ってくれて、廃止前は大変賑わい無事廃線。
写真は鉄道マニアが騒ぎ出す前、写真を撮影していたら珍しがられる時代の物。
田園地帯を走るので四季折々の花を楽しめました、特に桜とレンゲが良かった・・・
イメージ 1
 ☝北山~野上中間 春の名物除草列車が行く、間合い(続行)で運転していた。
イメージ 4
☝ 北山駅構内 モハ23 北山駅はかって行違い線と貨物引き込み線があった。
イメージ 2
☝下佐々~登山口間 モハ24 元阪神の600型、今も阪神電鉄で保存されている。
イメージ 3
☝北山駅構内 モハ32、明り取り窓が印象的な元阪神1141型、これも保存された。
イメージ 5
☝北山~野上中間 モハ24 前の写真のバックの山頂から撮影した
イメージ 6
   ☝北山~野上中間 モハ32 前の写真のバックの山頂から撮影した。

野上電鉄の終末はひどかった、訪問者で大混雑で列車の遅延や沿線渋滞が発生、
乗車できないや現場職員までマニア化して、運転士は運転しながらビデオ撮影?
駅看板や車両の部品の盗難も相次ぎ、私もこの間は車通勤に変更したくらいだ、

写真はそれ以前の静かな時代の撮影、終末に動き出すマニアには閉口しました。


れんげの花②


ゲンゲの花が正解らしいが自分には、れんげの花がなれ親しんでいる。
蜜柑の産地で有名な有田地方、蜜柑の花との組み合わせは至難に技ではあるが、
れんげなら良い場所があった、加茂郷~下津間の田圃なのだが引きが取れない、
それならばと「こいのぼり」とのコラボ、れんげ畑の端に腰を掛けてゆく列車を撮影。
イメージ 1
☝1983/4 加茂郷~下津  客132レ  郵便・荷物車+旧型客車4両
イメージ 2
   ☝1983/4 加茂郷~下津  客132レ  郵便・荷物車+旧型客車4両
イメージ 3
☝1983/4 加茂郷~下津  貨物      2軸貨車のオンパレード
イメージ 6
   ☝1983/4 加茂郷~下津  貨物 初島~和歌操間の石油専用貨物列車 
イメージ 4
☝1983/4 加茂郷~下津  普通列車 当時はオール6両 (天王寺~紀伊田辺)
イメージ 5
☝1983/4 加茂郷~下津  381系「くろしお」 

この場所も今は宅地化で消滅・・・、当時の列車編成は長く見栄えが良かった。

プロフィール

c58224

ギャラリー
  • 食堂車のペーパーウエイト
  • 食堂車のペーパーウエイト
  • 食堂車のペーパーウエイト
  • 381系くろしお ③
  • 381系くろしお ③
  • 381系くろしお ③
  • 381系くろしお ③
  • 381系くろしお ③
  • 381系くろしお ③
アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ