2019年05月

近畿地学会第274回例会 ② 

例会で採集出来た化石達・・・拾う?化石採集(割らなくてもこれだけ見つかる)

イメージ 1
       ☝ Thamunasteria sp, タムナステリアの一種

イメージ 2

    ☝  Isasteria sp, イサステリアの一種
イメージ 3
     ☝六放サンゴ セリオイドタイプと蛇行型 Isasteria sp, の一種か?イメージ 4
     ☝転石中の Baranocidaris japonica   かなり大型のキダリスの棘イメージ 5
 ☝ Baranocidaris japonica  の棘  形状の違いが面白い・・別名「梅干し石」

イメージ 6
Baranocidaris japonica  の本体 パイプウニのような形状をしていたらしい

例会中に何個か本体も見つかりました、完全体が見つかれば本体に棘をくっつけ、
棘の化石と合わせて復元標本作るのが夢です・・・・


 





近畿地学会第274回例会

近畿地学会第274回例会に参加、今回の開催地は産地の状況により変更になった、
開催場所は和歌山県日高郡由良町、天然記念物「門前の大岩」付近で行われた。
イメージ 1
門前の大岩はジュラ紀の石灰岩岩体で、天然記念物である為にハンマー禁止!
付近の転石を拾うという静かな例会となった、道路沿いや付近の山肌をよく見ると、
転石として風化し遊離したキダリスの棘が見つかる、これを拾い集めるという採集、
イメージ 2
また付近の畑の石垣は付近の石灰岩が使われ、風化面に浮き出した化石を観察、
カメラで撮影するという方法で採集、思ったよりも拾えるキダリスが多く楽しめた。
イメージ 4

ここから線路も眺められるので、採集の合間に遠くを走る紀勢線の列車の撮影も、
イメージ 3
写真撮影したりキダリスを探したりと、花が咲くみかん畑で楽しい一日を過ごした。

根尾 菊花石②

粗削りで菊の花が出ました、茶色母岩の石は削りやすい反面柔らかい部分が多く、
玉菊間が結合していない状態でバラバラになる、何とか取り出せたのは3点のみ、
イメージ 1
☝右は裏側にも小ぶりの菊が入っている、左は要接着が必要な石です
イメージ 2
☝最初にに割れた断面の菊、芯が出なかった、もう少し削れば出るのだろうか?
イメージ 3
☝根尾桜石 黄色地に赤い桜、夜桜というのもあるらしい
存在が確認できた菊花は、チョコレート色の母岩に包まれた赤色が混じる白い菊、
赤い色の部分はメノウ質の部分だそうで、赤花の縞菊と呼ばれる部類でしょうか?
現在荒削りの状態です、手持ちの石を全て確認後に番手を上げて研磨に移ります。

根尾 菊花石 ①

昨年の秋巡検で採集した根尾の菊花石、2回目という事で出る石も何とか判り?イメージ 6
☝現地で確認できた花
イメージ 1
☝大きな石だが結合状態が悪い、玉菊の集合体か?
イメージ 2
☝正面の部分に花足が見える・・・・・しかしそこにはクラックが・・・
イメージ 5
☝クラックのある部分から割れた・・・花の断面が見える

表面に花足が見える石を持ち帰ることができた、ただし玉と呼ばれる石の集合体、
ハンマーで確認するとバラバラに部品を集めて持ち帰るもつらい所があり、
単体の磨き出しに変更して行う、昨年から使用している研磨ディスクで粗削り、
イメージ 3
花足を確認しながら切り出していく、花が確認できたらば慎重に研磨を行い、
最後はいつもの3Mのディスクで傷を取るように研磨、この時点で280番まで終了、
後は状況を見て2000番までの研磨、クサリサンゴの研磨が良い勉強になった・・・・

イメージ 4
現れた菊花は赤地の石に白い菊の花、中心部分に橙色が入る美しい物だった。

紀勢西線を走る「南紀」

鉄道線路上では時時、とんでもない物が走行することがある・・・・・・・
映画撮影で二木島駅(非電化)に乗り入れた、電気機関車EF58(DF50の代走)、
機関車不具合の間合いで回送[明星]を牽いた、出雲のHマーク付きEF651000代、
車籍がない(部品取用)にもかかわらず営業走行した、有田鉄道キハ58136号など、
たわいもないことですがそんな一コマ・・・・・当日はキハ81の本線走行最後の日、
昭和53年10月1日有田川橋梁、営業運転最後の日のキハ81を待ち構えていた、
一部の列車は電化開業を控えて電車運転でした、和歌山方からの車両の接近、
時刻表では予定臨の時刻で、現れたのは80系DC6連の臨時列車(回送列車)、
イメージ 1
よく見るとHマークが「南紀」、明日から運転が始まる名古屋~紀伊勝浦の特急?
イメージ 2
日中の紀勢西線を和歌山~新宮まで回送、それも明日に向けHマーク付けたまま、
今となってはもっと線路寄りで構えていれば、とんでもない写真が撮影できたのに。

プロフィール

c58224

ギャラリー
  • 有田川のアマゴについて
  • 有田川のアマゴについて
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • SG-1 操作ハンドル
  • SG-1 操作ハンドル
アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ