2019年09月

欠陥品



欠陥品?・・・近頃は農機具などなまくら物が多い。

お彼岸を前にお墓の大掃除、草を刈り登り階段の土砂取と草引きなどなど・・
前回夏の大掃除で使用した草刈り機の歯、手前の少し錆びている物なのだが、 1568713749384

草刈り用チップソーディスク2枚組1280円、近場の「コメリ」で購入した物なのですが、
前回の試用で先端の超合金チップは?、根本から取れたり外れたりでチップが無い・・・
下の今回使用した物は十数回使用している、●イキの2枚980円超格安ディスクだ、
使用条件にもよるだろうがこれはあまりにも弱い、ほとんど粗悪品の部類だろう・・・・

下の写真二枚は園芸用の鍬で購入1年、先端部分が小石にぶつかり醜く変形している、
ふれこみは超軽量刃は焼き入れ施工済みだが、どう見ても軟質鋼板の電気溶接品だ、
    1568713757453
    1568713764207

これで2250円もするのだから驚き、以前の鍬は長年の試用で葉の部分が丸く摩耗したが、
刃の部分の変形や割れは起こらなかった、この鍬の本体はプレス抜きで成型した物に
焼き入れは先端部分1㎜だけなのか?、鍛冶屋が無くなった現在はホームセンタの好き放題、
しかしこの2品については全く欠陥商品と言わざるを得ない、販売者は知っているのだろうか?
安かろう?有名ホームセンターに旦那された、以後「コメリ」ではこの商品は絶対購入しない。

ここで購入したハンマーで鳥屋城ノジュール割ったら、きっとハンマーの先端が割れるだろうな!

フイロパキセラス?

 1999年湯浅で起きた土砂崩落での採集品、当時は螺管の厚みなどを考慮して、
「バレミテスの一種」と同定していたもの、近年フイロパキセラスを採集したことから、
この個体も怪しいアンモナイトの一種となった。
  YAMA4828
  YAMA4829
  YAMA4830
    Phylloceras sp. (フィロセラス) 245mm 有田層(中・上部層)
     和歌山県有田郡湯浅町
    
付近の産地から大型のアンモナイト、シャスティクリオセラス(70cm)も見つかるが、
それにしてもバレミテスは無いでしょ・・・・地圧による変形と似てるだけで同定した結果だ。

この標本から確認できるのは臍が小さい、細かな特徴的な縫合線が見られることなど、
住房部分に隠れた溶け込み部分は、丸く内巻き部分が確認することができる、
全てそろっていれば30cmにはなるだろう、フィロパキセラスのような肋は見えない、
このことを考慮すると一番近い物は、生存期間の長いフィロセラスだろうと思われる。
今春の採集では同種は見つからなかった、先月からこの付近の露頭を確認している、
この崩落跡地以外にもこの山全体に、有田層の化石層の露出部があることが確認できた、
今年のシーズンは楽しめそうだ・・・・

戦略空軍命令DVD

無題

小さい頃に吹き替え版がTVで放映された、大空を行く飛行機の姿に感動した、
「戦略空軍命令」、おかしなタイトルではあるが、東西冷戦時代のアメリカの映画、
戦略航空軍団のPR映画ともいえる内容なのだが、何よりも素晴らしいのは映像、
特にB37(愛称・ピースメーカ)やB47(愛称・ストラトジエット)が縦横無人に飛び回る。

英語オンリーのVHSが発売されていたが、字幕・吹替え版の販売・レンタルは無く、
ネット上でダウンロードした短縮版を楽しんでいたが、近年DVDも発売されていた、
ただ字幕・吹替え版は無く、US・BRなど熱帯雨林でしか扱いが無かった。
最近になり吹替え版の発売が始まり、熱帯雨林で即購入の手続きエ尾下。
到着後に視聴したところダウンロード版とは異なり、映像・音声ともに満足でした!、
記憶の片隅での内容が一段と鮮明になり、この種の飛行機への興味も増しました、
アメリカから沖縄までの無着陸飛行、悪天候と体調不良での嘉手納への着陸など。
以前から疑問の部分も判明しました、戦争マニアではないが機械が大好き?
出演者よりもヒコーキに目が行ってしまう、マニアックな逸品の映画です!




記念ナンバープレート


鉄道趣味と一歩間違え足を突っ込んだら、金食い虫に取り付かれ湯水のように出る、
収集・写真・乗り・模型いずれも金食い趣味だ、ある程度の所で線引きが必要だ・・・
最初の給料を捻出して購入した一品、後悔しないがこれが泥沼への第一歩だった。

YAMA4813

記念プレート 「C51100」 亀山区で長く使われたC51型の100番機の複製プレート、
鉄道100年を記念して亀山区の依頼で、鷹取工場で製作された記念プレート第一号。
亀山区依頼の物は裏面に、鉄道開業100周年亀山機関区と浮き文字が確認できる、
このプレートはその当時の物とは違い、後年鷹取工場で新たに作られた物らしい・・・
友人と就職記念に昭和53年に購入、当時は選択肢としてD51756もあり選べたが、
形式入りという事でこちらを選んだようだ、確か当時の1枚25000くらいだったと思う。

実機は昭和36年(1963)に亀山区で廃車、当時なら1枚残して溶融処理でしょうね、
本来のC51100は御召列車の牽引もあり、廃車と言えども私物化できない存在、
最後の1枚は今もしかるべきところに、現状に保管されているらしい?

鷹取工場製のナンバーと言えど、鷹取独特の字体ではないものを使い制作された、
51と100の間隔が狭ければベストだが、このタイプのナンバーを使た写真も見たことがある。
表面を保護されていたのだが醜く緑青が吹き、今はその部分を研磨した状態、
就職記念のMY記念ナンバープレート、美しく整備してみましょう。

EF58 66 ナンバープレート ③

 EF5866のナンバープレートの処理

 磨きをかけて鏡面仕上げまで終了、簡易ニッケルメッキを施す、
 メッキ工房を使うのは20年ぶりで、溶液に不信感があり新品を購入、
 磨き終えたナンバープレート脱脂作業、まずは家庭用洗剤で油落とし、
 濡れたままで文字部分だけを、メッキ工房の脱脂液を使い最終脱脂作業、
 油分の残る所からは白い泡が立つ、後は水で洗浄して次のメッキ作業に入る、
 そのままメッキする部分に、ニッケルメッキ溶液を滴下して通電してなぞるだけ、
 砲金の部分が薄くくすみながらメッキが乗る、メッキ完了部分は色の違いで判る、
  1567782799916

流水で洗浄後同じ作業を二回行い、気持ちだけメッキの厚みを増やす?。
最後に水で洗浄して乾燥させる、最後に軽くピカールで磨き作業終了・・・・・
  無題11

 20年前に購入し未使用のマッハ模型の塗料、直流電気機関車用を塗装、

無題12
      
      乾燥させてマイEF5866のナンバープレートが完成。


※実際のEF5866のナンバープレートは、盗難により2枚とも今も行方不明らしい。
私たちがイクチ工芸さんで制作していただいたのは、10枚+イクチさんで数枚だとか、
イクチさんも後継者が高齢になり、今はナンバープレートを制作していないという。

プロフィール

c58224

ギャラリー
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • SG-1 操作ハンドル
  • SG-1 操作ハンドル
  • SG-1 操作ハンドル
  • SG-1 操作ハンドル
アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ