2019年11月

モササウルス復元プロジエクト②

和歌山県立自然博物館の「モササウルス復元プロジエクト」グッズ!
公式のカタログやガイドブックはなかったけれど、おみやげが1点ありました、
海洋堂さんのフイギアなのですが、夏の東京の恐竜博2019の物と同じでしょうか?YAMA5286

YAMA5288
  
YAMA5285
   💛写真のようにベロだしがかわいい・・・・・

形態は同じで色も同じなのかな、恐竜博のフイギア持っていないのでわかりません、
同じ型から制作されたもののようです、付属の説明書も専用の物で違うみたいですね。
今回のものは500円のガチャガチヤで、限定2000個とのことで要購入品です。
 ※販売個数の修正200個ではなく2000個です、3日で70個ほど売れたとか?

※12月1日は「モササウルスの化石調査」イベント(申し込み終了)があります、
  今回はどんな化石が見つかるのでしょうか?

モササウルス復元プロジェクト

和歌山県立自然博物館の企画展「モササウルス復元プロジェクト」始まる
期間は今日の、2019年11月28日~2020年2月9日までの期間。
初日ではあるが平日ということで、仕事明けに博物館を見学してきた、DSC_0269

DSC_0265

今までに部分での化石は見てきたが、すべての化石を集めての展示は、
この夏の東京での恐竜博での展示以来で、同博物館での展示ははじめてだと思。
感想を一言で言うならば「素晴らしい」、モササウルスは開き状態で展示されているが、
3D復元された頭骨は特に見ものだ、生存時の大きさを実感できる展示方法だ、

DSC_0347

なんだかんだ言っても現物を見るのが一番!、産状標本もあり現物との対比も面白い。

サービス ②

母のデイサービスの間を利用してドライブ、京奈和道を利用して葛城方面へ、
最後の紅葉を楽しめることを期待して車を走らせた。

DSCN1623

DSCN1640

金剛山のふもとの高鴨神社から葛城一言主神社、当麻寺を回ってくることができた。

DSCN1679

今年は当麻寺の管理はご塔頭の護念院、案内の方からの由来の説明が楽しかった、
数十年ぶりに奥の院から望む三重塔が素晴らしい、紅葉と桜を両方楽しむこともできた。

DSCN1661

怪しい症状 ②

予想どうりの展開・・・・・・フアイル移動するも内容がすべて移動できていなかった、
数回の停止(フリーズ)の後再起動するも、ウィンドウズが読み込めませんでしたと表示、
その後正常な状態に戻らなかった・・・・・マイPCが電子ごみとなった。YAMA5185

すぐに予備購入機を投入して各種設定を行う、正規のウインドウズ10は制約も多く、
アカウントな何やらでまごつきながらも、なんとか使える状態に持ち込んだ。

サービス

前夜の雨が上がり朝は霧に包まれた、これから天気は回復する・・・・・
母のデイが終わるまで7時間、家庭サービスを兼ねてプチドライブ、
産直市場めぐりを兼ねて高野山方面へ、途中で予定変更して丹生都比売神社へ、
DSCN1579

DSCN1590

DSCN1600
高野山はもう終わっているだろうが、ここいらは今が盛りとなっていた・・・・

プロフィール

c58224

ギャラリー
  • DEC741試運転
  • DEC741試運転
  • DEC741試運転
  • DEC741試運転
  • 広川ビーチ~紀伊由良間(上り線横かぶりつき)②
  • 広川ビーチ~紀伊由良間(上り線横かぶりつき)②
  • 広川ビーチ~紀伊由良間(上り線横かぶりつき)②
  • 広川ビーチ~紀伊由良間(上り線横かぶりつき)②
  • 広川ビーチ~紀伊由良間(上り線横かぶりつき)②
アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ