2019年11月

怪しい症状

ディスクトップパソコン4号機となるHPの普及機、数週間前から怪しい状態が続く、
突然画面がフリーズしてしまい警告外面に、その後自動的にシャットダウン、
YAMA5183

再起動を試みるも起動と停止を繰り返す状態、クリーンインストール等を行い、
初期状態に戻すも数日で同様の状態となり、またまたフリーズしてしまい強制終了、
ウインドウズの読み込みができなくなり、セーフモードで起動後動作が遅延状態・・・
それでも動く間にデータの移し替えを行い、何とか2週間持たせてきたがやばい状況、
代替機を早々に注文した・・・・・・、しかし今度もCPUはセレロンの普及機を購入した、
次に異常現象が出ないうちに、取り換えを行わなければと思案中だ。

世界遺産?白川郷

根尾例会プラスで荘川付近での化石鉱物の採集、そして荘川を下流に向かう、
御母衣ダム・平瀬温泉・帰雲城埋没地など回る、あと10Kmで白川郷なので・・・
2回目の訪問となるが足を延ばしてみた、以前の状況から比べて「がっかり」・・・
これほどまでに変わっているとは、確かに人の住む地区なので発展は仕方ない、
40年ぶりに見る白川郷はテーマパーク並、これはまるで見世物小屋に近い状況、
L584
訪れたのは平日の16:00でも駐車場は満車、休日はどうなるのであろうか・・・
何でもかんでも合掌造りこれはひどい、そしてその街中は土産物屋と飲食店が占め、
小旗を持ったバスガイドが海外からの観光客を先導、異国の言葉があふれている、
来なければよかった」この一言に尽きる、世界遺産になったから仕方のない事か、
居住地域の保存だから仕方がない、そのレベルをはるかに超えている惨状だ・・・L593
中心街を外れると少し客足も少なくなり、何とか安心できる風景を見る事が出来た。

自然史フェスティバル 17日

大阪自然史フェスティバル2日目、今日は近畿地学会の会員4名で参加する、
1573994574656

YAMA5167
従来の展示型から今回は体験型へ、試行的に内容を変更した展示となった、
奥の展示ケースの中よりも、前の机の上で繰り広げられる宝探しが人気だ、YAMA5175

終了時刻の間際まで人が途切れることが無く、体験型の人気がうかがえる、
この企画を試行したH氏に乾杯、次回からの展示を考えさせられました。YAMA5182
その上に遠方から参加された会員の方から、素敵なお土産もいただきました、
ありがとうございます!

北海道のアンモナイト 図録

「北海道のアンモナイト・セノマニアン編」到着しました!YAMA5166

三笠市立博物館ボランティアの会編集の、血と汗の結晶の最新図録が到着、
14日の午後に代金の入金を行い、今日明け勤務で帰宅したら到着です、
迅速な対応に感謝しています、北海道から24時間?で到着するなんて、
北海道が近くなったのか?、それとも郵便局が優秀になったのか・・・・
本当のところは、発送を行っている会の方々の尽力によるものでしょうね。
ページをめくっていくと豪華絢爛な世界が、1ページの重さに圧倒されます。

明日からは大阪自然史フェスティバルが始まります、私の担当は17日(日曜日)、
職場部署での要員不足で、本来5人で回る所を3人ですることになり超激務?
休みが消えていく中で17日だけは死守しました、休養を兼ねて楽しんできます、
当日は大勝鉱山のコバルト華、松畑鉱山の蛍石、六厩川の方鉛鉱など配布予定、
良品ではありませんが、ご希望の方は早い目の訪問をお願いいたします。

帰雲城埋没地

白山のふもと帰雲城は、当地の武将である内ケ島氏が築いた城で、
120年の繁栄を誇っが天正13年(1585)11月29日深夜、大地震の発生によって
一瞬にして山が割れ山体崩壊が発生し、城と城下町は一瞬にして埋没した、YAMA5032

家族、家臣、町民らの大部分も命を落とし、それにまつわる謎めいた伝説が残された。

それが内ケ島氏の「埋蔵金」伝説で、金山と砂金採取で巨額の黄金を手中にしていた、
それらの黄金は城の崩壊の際に土中へ埋没してしまったというお話し。
現在のお金に換算して数兆円の黄金が眠っているという・・・・・・YAMA5027

見上げる山の崩壊跡と、足元に堆積した土砂の大地を見みこの下に城が?
帰雲城のロマンよりも、金の価値に目が行ってしまった・・・・
プロフィール

c58224

ギャラリー
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • SG-1 操作ハンドル
  • SG-1 操作ハンドル
  • SG-1 操作ハンドル
  • SG-1 操作ハンドル
アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ