2019年12月

冬タイヤの交換②

現在使用中の冬タイヤは使用年数6年、山は5分で細かなひびとエッジの劣化、
今シーズンに交換後にゴムの硬化によるためか、坂道発進で空転(空回りなど)
道路での食いつきが悪くてノイズも大きく、寿命が来たと感じさせられた・・・・・。
自家用車も2007年登録であるから、次の車への交換を考える時期でもあるが、
あと2年乗る覚悟を決めたので3回の冬がある、冬タイヤに新品に交換を決めた。

  YAMA5302

タイや量販店で購入後付け替えを考えたが、今回はシヨップでの交換に決めた、
オートバックスのオリジナルタイヤで「North Trek N3i」、最も安い部類に入る商品だ、
日本製で製造元はダンロップ(住友ゴム)、タイヤの素材は旧タイプのウィンターマックス並、
同社の発砲ゴムの技術を使つているために、タイヤの硬度は比較的柔らかめな製造。
上位タイプの「アイスポルテ」は「ブリジストン」製だとか、こちらはちょいと固い目だとか、
購入したタイヤは深雪部で使うより、乾燥路面と共用で使いうほうが良いといわれています、
一昔前のスタッドレスタイヤ性能ですか?、今使用中のタイヤとあまり変わらない性能らしい。
南国でも凍結や雪の心配がある山間部、早朝深夜の通勤にはあると心強いタイヤだ。
プライベートブランドとして販売されているので格安、しっかりと仕事してくれることを祈る。


友人を案内して・・・

仕事場の友人の子供さんが化石採集したい!とのことで、化石産地の案内と採集。

小学生ということで過激な場所には行けず、また先の事を考えて産地の選定、
アンモナイトが採集できる場所と、恐竜が生息していた地層のある場所を2か所、
DSC_0424
  👆 住房部が5cmにもなるアンモナイトの4分の一発見👆
DSC_0420
   👆 クリオセラタイテス 表裏に分離してしまいました
DSC_0422
    👆シャスティクリオセラス完全体です

昨今の産地の荒廃と採集マナーの悪さから、産地の特定を避けるために写真は✖。
先着で採集されていた中京の方がいましたが、当初の目標どうりアンモナイトを採集、
やはり子供の目は鋭いですね・・・・、1個見つかれば後はずるずる5個発見しました、
採集場所を中京の方に譲り、昼食後は恐竜が取れるかもしれないところに転身しました。
2箇所目は恐竜を探せませんでしたが、化石採集の難しさを体験してもらいました。

忘年石談会での頂き物

忘年石談会での頂き物たちです・・・・・

〇熊本県産・石神山の「 鱗珪石 Tridymite 」、
二酸化ケイ素で構成されるシリカ鉱物の一種で、六角薄板状の結晶を形成します、
色彩は透明や半透明のガラス光沢であり、小片がキラキラと輝いています、
これらの特徴が魚の鱗(うろこ)に似ていることが、鉱物名の由来となったようです。YAMA5295

YAMA5296

〇長崎県・船越海岸の「 中沸石 Mesolite 」
沸石の一種で、針状ないし繊維状結晶が放射状集合をなすことが多く、
玄武岩等の岩の空隙(くうげき)中に、針状または繊維状の沸石が入っています、
沸石の1本1本がかなり細く放射状のものもありますがこの標本は綿状です。YAMA5300

YAMA5298

鉱物にも目覚めたとお話したら、会員の方から2点をいただきました!
なかなか採集に行けるような場所ではないので、嬉しかった☆☆!


第277回例会 忘年石談会

幹事会(午前)と近畿地学会第277回例会(午後)が行われた。
午前中は2020年度の総会に向けての、諸議題の調整などについて、
活動計画や会則などを中心に、議題の検討などが行われた。
DSC_0407
午後は恒例の忘年石談会で、おいしい食事とアルコールを交えて行われ、
特に主な公演などはない代わりに、画像や会員各位の報告が行われた。
若い会員の活発化化石採集報告や、標本の鑑定などで話が進み・・・・
あーという間に予定の時間が過ぎる、新会員の方々の活動から影響され、
1月の有志による㊙例会もほぼ決定して、会のさらなる活性化も予感できた。  
    
     IMG_20191208_215841

標本交換会も盛況であったが、今回もくじ運は悪く6番・・しかし楽しかった!

冬タイヤに交換

早朝の放射冷却で今日は0度を記録した、車のフロントガラスは氷結している、
温暖な和歌山とはいえ標高100mの山間部、早朝の道路の雪と凍結が怖い。

dsc_0379

冬タイヤへの交換目安の霜・氷結がそろった、今使用しているタイヤは6年目、
今冬には新しい冬タイヤの購入を考えているが、まずは現状のタイヤの交換。無題222

冬季だけの4ケ月間だけの使用で、山は5分あるのだがゴムの硬度が微妙、
車の車歴(使用年数)を考えると、乗り換え時期に来ているのではあるのだが、
価格と性能(積載力・居住性)で、欲しい車が見当たらないのが現状であり、
エンジンの調子もよいことから、もう一回車検を受けることにしている。
嫁さんの分を含み8本のタイヤ交換、転ばぬ先の杖的なタイヤの選択である、
そう言いつつも今年は暖冬でありますようにと願わずにはいられない・・・・。

プロフィール

c58224

ギャラリー
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • SG-1 操作ハンドル
  • SG-1 操作ハンドル
  • SG-1 操作ハンドル
  • SG-1 操作ハンドル
アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ