2020年03月

コロナウイルスに負けない化石採集?

コロナウイルスが猛威を振るっている、化石イベントも中止になった、
楽しみにしていたのに残念だ・・・・・、しかし休みは有効でお父さんの日発動、
イベントに参加を予定していたYさんからお誘いで、有田川流域の産地で合意、
有田層での採集を希望していたので、イベント予定の産地での採集とした、

その前に数年行っていない〇農園奥で採集、崩れた土砂から石を探して割る、 
 DSC_0665
  👆大石(団塊)と格闘中のY氏   👇 Desmoceras sp, 
 
DSC_0664
埋もれた石を見つけて掘り出し割ると、ぺチヤンコなデスもセラスが飛び出す。
午前中はハミテスと思われる異常巻きアンモナイトと、デスモセラスに遊んでもらった。

午後予定していた産地は地主さんが不在で、許可を得ることができないために変更、
この産地も同じ有田層なので良しとした、地主さんの快い了解を得ることができた。
特殊な条件の産地であるために、採集者も少なく石の割跡もない産地であるが
3年間放置された崖下の大転石を割ったり、崖の表面を観察して化石を取り出す、
 DSC_0666
    👆ヘテロセラスの住房が・・・   👇主な採集品
 DSC_0669
    👇  Tropaeum undalatom   ?
 DSC_0668
 
 いつもとは違う特別な有田層を楽しむ、思いのほか多くの化石を見ることができた。

コロナウイルスの影響

春のダイヤ改正も無事終わり一息、コロナウイルスの影響は終息せず。
巷では一時期オイルショックを彷彿させる、かみの買占めが横行した・・
かみは商品の棚に戻ったが、マスクはいまだに品薄で困った状態、
イベントの自粛でお楽しみが制限、化石関連の行事もすべて取りやめだ。
DSC_0652
    👆自宅の桜桃の花は満開      👇あんずの花も咲きだした
DSC_0653

自粛自粛続きでさみしい状況だが、季節は歩みを止めないで進んでいる、
三寒四温を繰り返しながら進み、巷では春のにおいが充満してきた、
家の周りではボチボチ花が咲き始めた、山桜も間もなく開花しそうだ。
中止のイベントに変わり、週末は久しぶりに「お父さんの日」宣言しようか?

さよなら113系 ワンマン

14日のダイヤ改正をもって、紀勢線113系ワンマン車の運用が終了する。

このワンマン車両は113系2000台の、中間動力車へ運転台取り付け、
2両で運転するための改造で生まれ、貫通機能を持たない前頭部を持つ。
ゲテモノの部類になるが現在2編成のみだが、今ダイヤ改正で227系が投入、
新宮方面用の105系ワンマンよりも、早い置き換えは使用両数の関係か?。
車両が廃車となれば動き出すのはマニア、手負の獲物に群がるハゲタカよろしく、
ここ数日はマニアの姿が目に見えて多くなり、写真撮影や乗車を楽しんでいる。
あと数日ではあるが和歌山線の105系の時のようなトラブルがないことを願う、
残念なのはコロナウイルスの関係で、「サヨナラ運転」が中止になったこと・・・・・。

未だ現役ではあるが在りし日をしのんで、アルバムから数点選んでみた、
いずれも113系ワンマン狙いでの撮影ではない、旧塗装の写真は後日。
DSC_3837
  👆岩代~切目間  (切目崎付近)  2018.9
DSC_3461
    👆印南駅   2018.9
DSC_5152
   👆岩代~南部間  (千里海岸) 2016.9
DSC_4444
   👆岩代~南部間  (千里球場下) 2019.3
    DSC_4425
      👆 岩代~南部間 (千里梅林付近)  2019.2




外出まであと少し・・・

仕事柄3月の中頃までが超が付くほど忙しい・・・・

しかしこの時期は化石採集の好機、休日利用ががものの見事に雨ばかり、
仕方なく化石・鉱物の整理で過ごす日が続き、気持ちだけが空回りしている、
コロナウイルスによる各行事の中止や延期、これが拍車を掛けているのも事実。

齢14年の我が家がの愛犬が病魔に侵され、緊急手術のために病院へ・・・・・・
手術は成功するも「相当危ない状況です・・・ここ数日が山です」との事だった、
病院の檻の中より家出休む方がよいでしょうとの事で、自宅で介護することにした、
獣医の言葉は死刑勧告?にも等しかった、ぐったりした犬を家に連れて帰り、
部屋を温かくし今夜が山と覚悟、嫁と代わり番で犬の状態を確認しながら休んだ、
夜遅く獣医からの容態確認の電話があり、気にかけてくれていることに感謝した。
翌日は仕事のために最悪の事を考えながら、午前午後の点滴と注射で通院を依頼、
最悪時を想定して事後のメモを残す、仕事休みに確認すると起き上ったとの事?、
2日目で水・柔らかい肉を食べ始めた、死刑宣告から強い生命力で帰ってきた。
深夜の獣医の電話は最悪の場合の、安楽死をも勧める事を含めた電話だったとか、
3日でほぼ立って・歩いて・食ってに回復、診察時の獣医は目を丸くして驚いていた。
ここ数日間の出来事、愛犬の生命力の強さに感動した・・・

[なかよし」号

1959年急増する修学旅行客に合わせ、電化区間は専用車両155系が登場、
その後159系167系が登場した、非電化区間ではキハ58.800台も投入され、
修学旅行専用列車「ひので」「きぼう」号が、定期列車として運転されるに至った。

和歌山地区では区間・形式を問わない、臨時列車として気動車での運転を開始、
「なかよし」号の名前で、伊勢志摩方面を中心に運転されていたらしい。

 無題001
このヘッドマークは一時期友人が、大阪の「〇楽〇」で購入して所有していたが、
断捨離宣告を受け我が家に落ち着いた一品、アルミの板に塗装されたもので、
状態は塗料が危険な状態だが、裏側には「大阪灯具」制作のシールも残っている。

 IMG_20190313_0085
上の写真は友人が購入当時に許可を得て、キハ58に付けさせてもらった時のもの、

いろいろとお世話になっている、「JE2DLM」さんのサイトには当時の写真があった。
 wnakayosi19670418
鳥羽駅の留置線に停車中の、「なかよし」号キハ58.28系4連の写真だ、
だんだん我が家が「姨捨山」状態だが、こうゆう物ならなら大歓迎だ・・・
  

プロフィール

c58224

ギャラリー
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • SG-1 操作ハンドル
  • SG-1 操作ハンドル
  • SG-1 操作ハンドル
  • SG-1 操作ハンドル
アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ