2020年06月

池ノ上層の露頭?

広川町名南風鼻海岸一帯は、黒瀬川帯の岩石と古生代~白亜紀の地層が入り乱れ、
特に4億2000万年前のサンゴ化石が採集でき、付近にはジュラ紀の化石層もあり、
化石採集者的・地質学的に見ても面白い場所です。
  DSC03601
  DSC03604

この海岸一帯の北側はシルル・デボン紀、南側はペルム紀の化石を含む砕屑岩帯もあり、
この海岸の下にはジュラ紀から白亜紀時代の、泥岩質の池ノ上層も広く分布しています。
池ノ上層は海岸の土砂(砂利)に覆われて、北側の一部にしかその姿を確認できません、
海岸を降りて北側に向かうと小さな岩脈があり、その後ろに大潮の時だけ姿を現します・・・ 
  DSC03597

  DSC03595

泥岩の表面には巻貝や二枚貝の断面が見られ、条件が合えば採集してみたい化石達です。
(条件等により化石床が土砂の下の時もある、2019年夏は見ることができた)


D51 737 保存機関車の行方?

有田郡湯浅町のなぎの公園に保存中の、D51737の保存継続について、
公園の一部売却に伴い継続保存か解体かとの情報が流れてきた・・・・・

D51737は北海道で1976年廃車、岩見沢機関区配置で北海道タイプのまま保存、
機関車内に入ることができる保存で、実車に触れられることもあり部品の盗難も多く、
現在は屑鉄状態に近い最悪の状態で放置され、全てのプレート(レプリカ)も失われている。
車両の陳腐化や整備に対する資金難など問題が多く、解体されるのではとの噂が流れる・・・

      IMG_20200531_0220

IMG_20200531_0219
  👆15年前の写真でこの頃はすべてのプレート付きで何とか見られた

隣町には有田川町鉄道公園があり、以前藤並駅で保存されていたD51 1085や
同公園がアチハより保管依頼されたD51 827、キハ58などの車両が保管されている、
こちらへ移設されたらベストなんでしょうが、移動費用がね・・・・・



県境またぐ移動の解除

新型コロナウイルスによる異常事態宣言後も続いていた、県境をまたぐ移動の禁止が、
東京・北海道など5つの都道県との往来も、18日をもって全面解除された・・・・・・
異常事態宣言にしても移動制限にしても、拘束力や罰則(金)はあるわけでもないので、
これを幸いということで個人の判断により、お構いなしに活動された方も多かった。
これで晴れて往来自由ということではあるが、やはりこれからの事を考えたら注意必要、

この3ケ月間に仕事は休めない職種なので、趣味の出歩きを制限した結果・・・・(言い訳)
コロナ太りで体重が5Kgも増えてしまった、勤務明けを利用して2時間ほどのハイキングへ、
    IMGP9786
    
    IMGP9749

    IMGP9779

登山道は往来の少なさから荒れていて、元より人の少ないコースで草が生い茂つていた、
山頂付近の駐車場には県外ナンバーが数台、密を避けて初夏の山を楽しんできた。

びわの収穫

先週に確認したびわの完熟度に合わせて、今日すべての実の収穫を行った。  
 DSC_0828

 DSC_0831

今年は収穫(結実)裏年にあたるとともに、冬季に寒暖の変化の多い日が続いたのと、
梅雨に入り雨と高湿度が続き、数日前の強風で多くの実が落ちるというアクシデントが発生、
借り受けてからの収穫で2番目に悪い収穫量、収穫用のぼっつり(籠)3杯の収穫に終わる、
友人宅などへのおすそ分けにも困る状態で、嫁さんの親類関係から用立てていただいた・・・
2~3級品サイズばらばらだったが、収獲したびわの味は甘みも水分も抜群でおいしかった!
収穫後は数年ぶりに枝打や施肥などを行い、来年に向けて少し手を加えようと模索中です。

夜の訪問者

足がないものや足がたくさんある物は願い下げ、彼らなら大歓迎だ・・・・・
自宅のシヤッターの隙間には、住家をねぐらとするアブラコウモリが越冬していた、
ふんで汚れてに困って駆除した経験がある、同じようにこいつも糞による被害があるが、
ヤモリ「家守」と漢字でも表される縁起の良い?動物、ささやかな物なので見逃している、
  DSC_0821
  
  DSC_0827

小さな声で鳴きあったり、街灯の明かりを目指して集まる虫を捕食するので重宝する。
家の周りにはたくさん生息しているのであるが、なかなか素早く人の気配を感じ姿を隠す、
上からの光の対しては結構鈍感なようで、夜間にイソヒヨドリに捕まり食べられることもある、
帰宅時にリビングの窓に張り付いていたので、網戸の外側からモデルになっていただいた。

プロフィール

c58224

ギャラリー
  • 有田川のアマゴについて
  • 有田川のアマゴについて
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • SG-1 操作ハンドル
  • SG-1 操作ハンドル
アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ