2020年10月

阪和線の電気機関車 ②

阪和線沿線で紀ノ川平野をバックに入れて、雄大な写真を撮りたいと思った、

こうなると決まって列車は小さくなる、俗にゆう鉛筆写真となってしまうのだが、
あえてこれに挑戦しようと思った・・・、岩出の山口付近から湯屋谷トンネル付近、
六十谷の紀泉アルプス稜線、青少年の森からの紀の川鉄橋付近などなど・・・
いずれの場合も逆光になるリスクが存在する、紀伊付近の車中から山を見て、
阪和自動車道からなら撮影可能だが、線路から相当離れるし立ち入りが問題、
たどり着いた先が薬師寺霊園、管理所に許可をもらいに行ったところ軽くOK、
霊園の最上部の土手からの撮影に挑戦した、逆光を考慮して曇天の日を狙うか、
夕刻の16:00以降の斜め光線の時間を狙うが、なかなか好条件には成らず、
霊園内への立入りの許可が得られない事もあり、思いの写真は残せなかった。
 
 KT58028c 紀伊~山中渓 9905レ (2)
   👆夕刻の良い時間帯に走ったEF58が牽引の臨時旅客列車9905レ
 19850817_0044 山中渓~紀485
  👆雷雨後の日差しが戻り始めた頃、485系8連の「くろしお」が通過した。


 KT60103   山中渓~紀伊 2961レ
  👆天候が悪いとこのような状態となる、2961レ今日は珍しく補機なし。


この場所からは阪和線の線路越しに、紀ノ川平野と遠くに生石山も見渡せる、
近年は霊園内への許可をもらえず、入り口の休憩所の屋上でも撮影している。

プチドライブ 高野山

コロナ蔓延でステイホーム、化石も山も控えてきたがそろそろ再開!
嫁さんと久方ぶりに日帰りで、高野山・護摩壇山プチドライブを楽しんできた、
新たなカメラのテストを兼ねて、今日はほとんどマニュアル撮影の感戻し。
高野山は紅葉には少し早かったのだが、護摩壇山はけっこう色づいていた。
  DSC_9247
     👆壇上伽藍・根本大塔  三鈷の松付近から
  DSC_9233
        👆蛇腹道の紅葉はちらほら程度でまだ早かった
         DSC_9234
       👆根本大塔付近はボチボチ程度、あと2週間後が見ごろか?

  DSC_9260
    👆1382m龍神山(和歌山県最高峰)は紅葉(黄葉)真っ盛り?
  DSC_9268
      👆護摩壇山への登山道は黄葉が始まったばかり。

紅葉には少し早まりましたが十分満足、まもなく化石のシーズンも始まりますね。
  
       
 

阪和線の電気機関車 ①

阪和線の電気機関車で思い出に残るのは、紀勢線から直通列車の牽引したこと、
非電化の紀勢線内はC57が引く客車で、和歌山駅でデッキ付きの機関車に交換、
天王寺駅まで直通で乗車したこと、当時から考えるとEF52やED60だったような?
阪和線内は電車のほうが速度が速く、直行(快速)に鳳駅の中線で追い抜かれた。
阪和線に新型電気?と呼ばれるEF58・15が入線し、旧型電気機関車は姿を消した、
昭和53年頃にはED60・61、EF58・15が中心になり、客・貨両方に活躍し始める。
山中渓~紀伊間の雄の山峠には、25パーミルの区間もあり貨物は重連運用もあり、
車体の長いEF58が重連で引く貨物や、後補機付きの貨物が30本も運転されていた。
六十谷~紀伊中ノ島間の紀ノ川鉄橋は、プレートガーター橋で南北に紀ノ川を渡る、
和歌山方の堤防付近で順光となり、天中時刻を挟み左右で撮影することができた。

 EPSON158
  👆みかん臨用のDE10回送を先頭に、ED60・EF15三重連の973レ
 KT15008 六十谷~紀伊中ノ島 975レ
  👆925レはマニ60を連結した貨物列車、EF15+EF58が引く
 KT58022 830400六十谷~紀伊中ノ島 9106レ
  👆EF58が引く12系お座敷列車、団臨・週末客車急行も牽引した。
 KT58019 紀伊中ノ島~六十谷 9105レ
  👆大ミハのお座敷列車を引くEF58、北側(六十谷)側では正面が潰れる。

古くなった紀ノ川橋梁は安全堅牢な、新しいトラス橋に架け替えられてしまい、
線路に近づくこともできなくなり、足回りがにぎやかになり写欲は衰えた・・・・。



発掘?

古い時刻表(ダイヤ)を探していたら・・・昔のお宝に行きつきました。

YAMA5909

昭和57年頃の鉄道部品販売会で購入した物、国鉄末期の備品が多く見つかりました、
行先板3枚、車両メーカ社内銘板5枚、グリーン車銘板、駅時刻差替えアクリル板など、
長らく陽の目を見なかった物ですが、プラモデルの箱の中に隠れていました。

無農薬野菜奮戦記

今年も秋冬野菜の植付を行っています、9月に植えた大根・白菜は成長真っ盛り、
  IMGP7749

それにもまして活動中なのが・・・、青虫・ヨトウムシをはじめとする害虫軍団。
  IMGP7744
飛び物は無いですが武器はピンセット、毎日仁義なき戦いが繰り広げられています、
無農薬で野菜を作っているためだが、それにしても我が家の畑には害虫が多い、
休日の日課が野菜の虫取りなんです、それも毎日1時間は見て回る状況が続いて、
本当に無農薬から低農薬にしようかなと思うくらいの状況です・・・・。

家に犬と猫がいるから芝生・樹木も無農薬、こちらもそうとう害虫にやられました、
寒くなりすこしは活動が鈍ってきていますが、夾竹桃の木の下に5mm大の糞が、
奴もまだ活動を止めていません、キョウチクトウスズメガの幼虫が居ました・・・・
  IMGP0356
でもこいつは害虫とはいえなんだか憎めない奴、青い目が印象的な芋虫です。
   

プロフィール

c58224

ギャラリー
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • SG-1 操作ハンドル
  • SG-1 操作ハンドル
  • SG-1 操作ハンドル
  • SG-1 操作ハンドル
アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ