2021年07月

ニコンP900

野鳥を撮影するために購入した、ニコンカメラ歴21台のうちデジタルでは7代目となる、
うたい文句が超望遠2000mm相当のレンズを搭載して、動画も撮影できますとの事、
野鳥撮影や月の撮影などで重宝している1台(今は最新鋭の3000mmクラスも出でた)。
鉄道写真では今までD40XとD5000を多用してきたが、いまはDfとp900がほぼ中心、
大型三脚にカメラ3台付けで車両狙ったのは過去の話、今はお手軽軽三脚にP900動画、
ニコンDfはほぼ手持ちでの撮影にスタイルを変更、紀勢線を専門に撮影している状況。
ニコンP900はピーピンクカメラの異名を持つほどの高倍率、鉄道写真でこれを使い撮影、
動画から静止画の切り取りを行っている、この解像度は結構なものでハイビジヨンクラス。
この勾配率レンズでの動画も楽しい物ですが、1か所で何枚も撮れるという撮影とともに、
高倍率で圧縮して撮影した列車は芋虫のようで、なかなか面白い絵が取れます・・・・
👇岩代海岸某所 標準から広角目で撮影 76M ここに来る前に超望遠で2カット撮影。
 DSCN2518
👇上の写真、右の白いホテルの左側で、海岸線を行く列車をまず撮影(800mm程度)
 DSCN2519
👇岩代駅を過ぎ海岸の高い場所、 写真中央の架線柱の右側(架線が邪魔 200mm)
 DSCN2516
南部の白いホテル、千里海岸付近の切通しで撮影する場合は、先の場合と反対の条件、
千里海岸を横目に見て切通しを通過、岩代駅からまた海岸線の高いところを走行する。
👇ウミガメの産卵地の千里海岸を横目に見て走る 切通しのお立ち台から撮影
 NDF_1665
👇切通を抜けて海岸を行く(上2枚目の写真の場所)写真左端に1枚目の撮影場所
 NDF_1666
👇岩代駅を過ぎて海岸を行く 上の写真3枚目の場所 200mmくらい(右端は架線柱)
 DSC_4852
動画で撮影すれば約4分間の動画が撮影できる、後は天候次第海が荒れたらアウトだ。





コロナワクチン接種 2回目

前回のコロナワクチン接種から3週間、第二回目のワクチン接種に行ってきた・・・
 YAMA6309
前回同様勤務確定以前に接種日が分かったので、勤務担当者は事前に休日を指定、
接種日と翌日は休めることになっている、前回の接種で注射部の腫れと軽い筋肉痛、
2回目は副反応が強いと聞いていたので、明日も「ウエストエクスプレス・銀河」走るが、
接種後2時間で軽い注射部位の痛みが発生した、ステイホームで対応と決めた・・・、
倦怠感・発熱はほぼ無いのではあるが、軽い頭痛(睡眠不足と思われる)が発生した。
 YAMA6310
午後はレンタルと購入したDVD三昧、「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」は未視聴作品、
2017年のリュック・ベッソンの作品ではあるが見逃していた、映画はテンポが良く飽きない、
前作の「フィフス・エレメント」をしのぐ作品、監督も理想の映画製作を楽しみながら遊ぶ、
お堅いSF映画とは程遠い本当のスペースオペラ、監督のやりたい放題の映画で楽しめた。
明日は少しお堅い「スタートレック・ピカード」、全編通しで視聴して「銀河」はまた後日。

227系

2020年の紀伊田辺~御坊間の113系から、今ダイヤ改正からは新宮~紀伊田辺間、
最新鋭の227系が紀勢線に投入されている、紀勢線のローカル列車に関しての新生車、
紀勢本線電化当時の113系1000番台が、1編成投入されて以来の新車の投入となつた。
一時期は新性能電車(改造車)の墓場とさえ呼ばれ、個性的な車両であふれた紀勢本線も、
画一的な223系~と227系シリーズの車両で、運用がなされているので嬉しくなってくる、
撮影する分には面白みのない車両でも、乗車するのではまた別の豊かさを感じ取れる。
結構個性的な顔と寸分の隙も無い偽装、写真撮影でも時たま新しい側面を感じとれる、
願わくば長時間乗車することを考慮して、海側の席だけ転換式クロスシートがあればGood。
👇紀伊田原~古座
 NDF_2953
👇周参見~紀伊日置
 NDF_3038
👇南部~岩代
 NDF_1658
👇南部~岩代
 NDF_3485
👇稲原
 NDF_3329

上越線の列車たち⑯

雪のない時期の列車はどうだろうか?、翌年に新幹線開業で大変化を遂げる列車、
特急・急行列車の全廃が予定される中で、最後に残るのは普通列車と貨物列車か、
最後の冬に訪れたい誘惑もあるのだが・・・、最後と言うキーワードで動く人が居る、
ゆっくりと撮影なんて言うのは望めないであろう、この撮影当時も数人の同行の方と会う。
この時点でEF58の臨時運用もなく、ほぼ臨運用もEF64にとって変わられた状況であった、
これはこれで魅力的ではあるが次回は無いと決めて、冬に彷徨した撮影地を巡った・・
👇湯檜曽駅  上部の列車はループ線で下のトンネルから出て湯檜曽駅を通過
     IMG_20180627_0044
     IMG_20180627_0045
👇土樽~越後中里 新松川トンネルを出た列車 後ろのスキー場では遭難し掛けた
 1981103005土~中2003M朱鷺
👇土樽~越後中里 新松川橋梁(第二魚野川橋梁) 「とき」
 IMG0033   土樽~越後中里
👇土樽~越後中里 新松川橋梁(第二魚野川橋梁) ローカル
 IMG0034   土樽~越後中里
雑木・河川・湿地などが点在する橋梁・線路脇、雪の無い時期の方が足場に困る事を確認、
雪のある時期が上越線の最も美しい時期、新幹線開業後の姿を見てびっつくり仰天・・・・
夜行列車の廃止が行われるに至り、貨物列車の走るローカル線に転落してしまったようだ、
特に最近は清水トンネル区間のローカルに至っては、1日5本程度になり閑散としている。
この項終わり





「銀河」④ お父さんの日? 撮影

いまさら「お父さんの日」実行はおかしいのではあるが、あえて休日が多いので発動させた、
それでも本来ならば陽も上がらぬうちから、新宮方面への出動がベターなのではあるが、
梅雨明け宣言後の荒天と猛暑が続いている、午後から写真撮りに行ってくるをフライング。
今日はウエストエクスプレス「銀河」の運転2回目、どうしても残しておきたい撮影地へ、
そんな撮影地をチョイスして行ってきました、日の長い時期しか取れない撮影地巡り・・・
3か所もあるからまず一番やばいであろう場所、ところが台風発生でうねりが入り高波が、
海岸付近はソルトブレイスでもやけている、こうなると撮影できる場所は2か所に絞られた。
お手軽お立ち台の千里球場下へ出勤、一番乗りでしたが知名度が高くて追加2名様ご案内、
お二方は新宮から追いかけ「銀河」だそうです、線路に日が当たるギリギリで通過しました、
こちらの内浦にも潮霧が入り込みましたが、夕日の明るさで何とか誤魔化す事が出来ました。
あと撮影したいのが岩代~切目のアンダークロス、有田川橋梁はちょこっと苦しいですね。
👇南部~岩代 8078M
 NDF_3543
👇南部~岩代 8078M  もう少し引いて 潮霧夕日で霞んでいます
 NDF_3549
👇南部~岩代 8078M 修正かけています 
 NDF_3556
👇南部~岩代 8078M  実際はこんな状態で真っ白け・・・ 
 NDF_3558
👇撮影終了後海南駅で追いついたので駅で撮影 (1両目は動物園?)
 NDF_3604
撮影終了後帰宅ですが足が遅い8077M、途中で追い越してしまったので駅で撮影です、
海南駅で長時間停車ライトのゴーストがすごい、思い思いの乗車スタイルですが配慮を、
1両目のグリーン個室のお客様、車内からは車外が暗く見えないと思うのか痴態が丸見え、
乗車姿勢が露出狂?動物園のカバ並み、車内を見るのも躊躇するくらいだ遮蔽しろよ!。
 

 

プロフィール

c58224

ギャラリー
  • 有田川のアマゴについて
  • 有田川のアマゴについて
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • SG-1 操作ハンドル
  • SG-1 操作ハンドル
アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ