懐かしのお菓子「シベリア」・・・ちょこっと違うけれど・・・・
YAMA4943
シベリアの永久凍土を模したとか、シベリア鉄道の線路を模したとか?
諸説が言われているお菓子、子どもの頃はこの甘さが魅力的であった、
なぜ和歌山で売られていたのかは今もって不明である(名前が違ったかも)
甘さの飢えていた時代のお菓子・・・う~む今ではやっぱり甘すぎますね。

近くのパン屋さんにこれ以上の物がありましたが、パン屋諸共潰れました、
油で表面を軽く揚げた食パンの表面に、グラニュー糖をたっぷりまぶして、
中のアンは2種類しょっぱいマーガリン+小豆餡+マーガリンの三層構造、
これを先のバター+シュガーパンでサンドした、甘塩甘塩甘のハーモニー、
現在で全部食べたらゲロしそうなものですが、当時は何ともなかったですね。

宮崎駿の「風立ちぬ」で一躍有名になり、注目され始めた様です?