大勝鉱山跡のコバルト華、3回の廃坑探査で見つけた鉱物、
  自宅に残っていた持ち帰りの石を小割、石英脈に絡むコバルト華が美しい、
  坑道内に残された石でさえこんな状態、坑道上部はもっと赤く染まっている。
  YAMA5454
 
  YAMA5452

  YAMA5450
  時機を見て残る坑口の探査をと思うが、一人ではなかなか辛いところがある、
  化石と違い穴に入らなければならないという、命に係わるリスクがあるからだ、
  坑口近くのズリを狙うのも一つの手段だが、ズリはズリ程度の良い石は少ない、
  小さな結晶にも花がある、鉱物に手を出したのは失敗だったと後悔している。