巷ではコロナウイルス拡大を受け、非常事態宣言で在宅勤務や休業が続く、
ゴールデンウイークなどない業種のために、休み前の嬉しいはずの3連休は、
不要不急の外出を避けた行動に徹して、自宅での作業に切り替えた・・・・・、

以前から続けている鉄道写真のスキャン作業、大判フイルム6×7サイズに掛る。
6×7サイズの写真は1981~2000年まで使用、主にネガでの撮影が多かった、
35mmサイズの比べて圧倒的な細密度、独特のグラデーシヨンが好きだった。

今と違い使用後は削除できない、おのずから1回のチャンスを補助するために、
撮影は35mmモータードライブでポジ+白黒、6×7は単写でネガが中心で運用、
一度に3台のカメラでの撮影と合わせて、VTR(VHS-C・8mm)を併用した・・・・
そのために残念な撮影ミス画像や、同一画像をたくさん作る結果となってしまった。 
  IMG_198503110_0023
     👆 電柱と機関車全面が重なってしまった・・・・
  IMG_19861016_0069
     👆機関車位置がずれている、本来もう1本前で撮影予定
  IMG_19861100_0043
  👆アウトかセーフかギリギリの画像・・・アウトです

上の画像は6×7のものですが、3台のカメラを多用していたので助かりました、
ポジで撮影したものには所定の位置で撮影した画像が残されています。
フイルムの退色劣化が進んでいますが、3日間で500枚近くのスキャンを実行。