釧路川カヌーツアーの友人と面白おかしく川下り、終点の細岡で上陸して昼食、
彼らは塘路湖に戻り車の回収して釧路市内まで、私はこのまま釧路川を河口まで下る。
細岡から約7kmほど1時間は釧路湿原を楽しめる、流れが緩くなり向かい風が強い、
  IMG_20200713_0086
左手に岩保木の大きな水門が見えたら、本来の釧路川から新釧路川名前が変わる、
釧路川はこの水門のの向こうにあり、約100mほど水がなく完全に切り離されている、
釧路川は小さく細い流れながらも海につながるが、川下りには程遠い領域だそうだ。
新釧路川は此処から河口まで15km、まっすぐな水路となって単調に流れるのみ、
  IMG_20200713_0088
途中に1か所鮭の採捕用の簗があり、この時期は通行不可で迂回しなければならなかった、
  IMG_20200713_0089
ただひたすらに漕ぐだけ最後は楽しくもない川となる、釧路大橋手前に手上陸した、
釧路川4日間の旅の終わり、釧路川・全長154KM・高低差121mの旅の終了、
無線にて友人に連絡を取り合流・回収される、市内でカヌーの配送手配を行い夕食、
フイッシャーマンズワーフの窓から見える川、本来の釧路川の流れであることを知る、
また次回と言いたいが機会はあるだろうか?、明日からは知床縦走の始まりだ!。