ネオワイズ彗星が見ごろとの情報に、一喜一憂しながら梅雨空での観測計画を練る、
7月初旬には予想外の増光と長い尾を引き、2等星クラスで全国で観測され始めた。

早朝の観測になるが我が家は山の中、梅雨空と勤務の状況を見ながら検討したが、
7月前半は天気予報と雲を見ながら2回、いずれも東側に雲があり姿を見れなかった。

7月後半西の空に見え始めても都合がつかず、また雨で流れること数回・・・・
今日7月30日夕刻の空に雲があるが山に登る、刻々と西側の雲が切れて空が見える、
この時期予報では4等星クラスとの事、彗星の4等星クラスは見かけは5等星で暗い、
陽が沈み南西の空が夕焼けから群青に変わるころ、思ったよりも濁りがあり心配だ、
南の空には月も輝き空が白く濁る、肉眼観測では見えないだろうと双眼鏡で確認。  
  DSC_4628
今日のネオワイズ彗星の位置は?、かみのけ座のγ星の北側近くにいるはずなので、
双眼鏡で確認すると淡い緑色の星が見える、かすかに上方に短い尾らしきものも、
双眼鏡で数分確認していたのだが、だんだん不鮮明になるとともに確認しずらくなった。
デジカメの感度をHi0.7に設定・フォーカスはマニユアル・タイム8秒・ノイズ除去を設定、
かみのけ座・おおぐま座を入れて撮影、自宅で確認すると何とか映っていた・・・・・・
  DSC_4585
  無題
それにしてもしょぼい証拠写真・・・これからどんどん減光してゆき地球から遠ざかります、
次に回帰するのは6800年後だそうで、その頃には彗星の核も小さくなり明るくないかも、
未だ数日は見ることができるます、特に高度が高いので観察しやすいかもしれません、
帰宅後自宅の庭からも見ることができました、今しばらく星空のロマンに浸れそうです。