母との同居やコロナウイルスによるステイホーム、予定していた八重山旅行の中止、
八重山(沖縄)病の再発に至る因子は多く、発病を遅らせるための対応策として・・・
夏場はゴーヤチャンプルーで対処療法、沖縄そばや島ラッキョウの適宜追加投与、
ビギンの唄を聞き中江裕司監督の映画の鑑賞、動画の視聴で症状を抑えてきた・・・
そんな中で一番大切なものを忘れていた、そうだ池上栄一の小説を楽しむこと?。
ちょっとチェックを忘れていたら、新作の小説が2作品も発売されていました、YAMA5831
熱帯雨林で即購入して到着しました、「海神の島」「ヒストリア」の2作品到着、
池上氏の作品は沖縄と海そして登場人物が楽しみ、そして話のテンポの速さ、
スケールの大きな話になりそうです、まずは海神の島から読み始めましょう。