紀三井寺~黒江間の直線区間、黒江側にあるR300?の曲線は上下線分離で、
カーブの外側で上り列車の撮影に対して、架線中の間隔が良く撮影の適地だった、
外側には遮るものもなく足場もあり、顔3胴7での撮影ができ電化前はいい場所。
👇客124レ EF58+DF50+旧客  電化前の電気機関車訓練運転指定の列車
 KT58107  紀三井寺~黒江124レ
👇貨1392レ EF15+DF50+FC+DF50 同じく訓練指定列車(後ろは391レ)?
 KT15155  831226 紀三井寺~黒江  392レ

電化後には曲線緩和と上下線間の狭差工事、内側への住宅地の建設も始まり、
暗渠の位置からの撮影はできなくなり、旧線路跡からの撮影で何とか収められたが、
近年は家や工場が建込鉄道敷地内と言う事と、元より上り列車専用であるために、
撮影地には向かない場所となり足が遠のいた。

👇126レ EF58+12系PC 付替え後この頃は付近に民家はない。 1985.10  
 KT58103 紀三井寺~黒江126レ
👇臨客9106レ EF60+ユーロライナー(JR東海)  
 KT60006 紀三井寺~黒江9121レ

線路内側にかさ上げの建売住宅ができ、今までは線路を見上げる位置からだったが、
この撮影場所は線路と同程度の高さで、高い目線からの撮影ができるようになった。
 KT15143  紀三井寺~黒江 5362レ