まさしく桜街道の名を付けられるとおりの山中渓駅、駅の南側の山桜は減ったが、
北側の桜は若い木が多いのと、染井吉野が多く植えられているために年々見事に、。
鉄道写真と言う目的を持たずとも、熊野古道の王子跡も残る駅付近の散策は楽しい、
毎年1回はカメラとお弁当片手に訪れる場所、以前よりアングルが制限されているが、
毎年新しい桜を見られるのが楽しい、今年の春も桜の季節が待ち遠しい・・・・
👇 山中渓駅構内・跨線橋から  1983.4.11
 KT113145 830411山中渓130M
👇 山中渓駅構内・上りホーム端から 1983.4.11
 KT113139   山中渓
👇 山中渓駅北側の資材置き場から   1983.4
 KT113129   山中渓
 KT113128   山中渓
👇 山中渓駅南側の踏切から   1983.4
 KT113130   山中渓
👇 山中渓駅北側の 山の尾根から   1987.4
 KT113149 山中渓
桜の見ごろに山中渓桜祭りが行われていた、休日は人も多いが平日は閑散としいて、
撮影当時は鉄道写真目的の方はごく少数、すっきりとした写真が撮影できた(過去形)