和歌山県自然博物館のイベント「恐竜を探せ」、今回もお手伝いに行きました・・・・
コロナウイルスの蔓延が続く中、厳重な安全確認の下で今年度は開催ができた、
周りの府県での移動禁止や自粛が続く中、昨年は中止でしたが安全策を講じて、
今年度は開催ができる事となりました、県外者の参加は今回はなかったみたいです、
と言う事でスタッフ協力となる近畿地学会も、現在活動が停止中なので県外参加なし、
県内在住の会員で何とかしようと言う事で、YB氏と私がお手伝いに行ってきました。
👇検温と健康状態確認マスク着用で採集前のレクチャー
 YAMA6167
👇現場の海岸にて恐竜化石を探す参加者
 YAMA6168
 YAMA6171
👇拾った植物(シダ)化石、1億3000万年前の物
 YAMA6170
50人近い参加者がありスタッフは4名(化石判る人は3名)ですから想像つきますね、
もちろん自分の化石採集なんかする暇はありません、「これ何」の連続投球でした、
残念ながら恐竜化石は見つかりませんでしたが、恐竜時代の海岸の貝類が多数、
草食恐竜が食べたであろう植物化石が多数、有意義な一日が過ごせました・・・・・
※これから化石関係のウイークエンドが続きます・・・・