今と違い当時の上越線は遠くて近い場所、大阪からの直通列車は無いけれども、
北陸ルートなら福井からの夜行急行「越前」、金沢からも「能登」や「北陸」があり、
これを使えば新幹線+東京周りで入らずとも、安い料金で訪れることができた。
まだ北陸線に客車列車が多く残っていたので、EF70のモーター音を楽しもうと考え、
大阪→米原→敦賀→福井→直江津→長野→高崎→水上と信越本線・横川を入れた。
1月の末の雪の多い時期を選びIKとの二人旅、前情報なしで時刻表を携えた撮影、
雪は米原付近から降り出しては居たが、福井に着くころには雪による列車の遅れが・・
👇米原~田村間はDE10が牽引
 IMG_20181130_0048
👇交直セクㇱヨン(当時は田村)EF70が登場
 IMG_20181130_0047
北陸本線も1~2時間遅れが発生して、乗車する「越前」に接続が危ぶまれる状況、
なんとか福井に到着するも越前の回送車両は、南福井駅構内の大雪に阻まれて未着。
👇EF70にけん引される「越前」福井駅入線時で2時間遅れ
 IMG_20190313_0129
👇長時間停車? 富山からはEF81が先頭に立つ
       IMG_20190313_0132
👇横川~軽井沢間を下る(編成が直江津から逆になっている)
 IMG_20180710_0001
福井駅を発車したのは3時間遅れ、途中で遅れまくり横川通過は5時間遅れとなった、
横川には雪がなかったので予定を変更し、信越本線・横川でEF63の撮影を午後まで、
その後上越線に入るのだが後閑付近から雪が、水上は翌日に回し越後中里に向かった。