鉱物・鉱山

ありがとうございます! 北海道の鉱物

「じゆりあさん」「アルビアンさん」ありがとうございます!

 fossil1129 さんから北海道の鉱物頂きました、連絡遅れたことはご容赦を・・・
私が持っている北海道の鉱物と言えば、以前の旅行中に拾ったりしたものだけ。
十勝川の黒曜石、礼文島の瑪瑙、大雪山・旭岳の硫黄、宗谷岬のジャスパーくらい、
化石とともに一度は採集に行きたい場所、なかなか初回では辛い産地ばかりです。
鉱物に関しては化石より長い期間採集していますが、まともなものが少ないの一言、
近畿のマイナーな産地の石でしたら準備できます、必要でしたら連絡お願いいたします。

👇 左 マンガン鉱(古平産)    右 菱マンガン鉱(札幌市産)  
 YAMA6045
 YAMA6052

👇霰石 (幌加内町)  ストロンチアン石? 黒い部分はクロム鉱か?
 YAMA6046
 YAMA6050
👇砂金 夕張市  大きい物で1mm北海道は砂金天国だ?
 YAMA6049
 YAMA6051
小さくても見栄えするので鉱物標本は、場所をとらないプラケースで保存しています、
こちらの世界は化石にもまして底辺が広く、男女問わず今人気上昇中のようですね。
本当にありがとうございました!



マイクロマウント標本追加

マイクロマウント標本(ミクロサイズ?標本)の作製。
迫力ある標本もよいが置き場に困る、鉱山のズリからは大きな標本は出ない、
選別された鉱物で利用価値のある物は、鉱物資源としてよ利用・溶解されてしまう、
廃坑の鉱山の中を探すことは避けたいし、ズリからの標本採集が私のメイン採集、
ズリに残った小さな鉱物を置くのに、マイクロマウント標本は我家rのji上に合っている。
探せば廃棄された鉱山跡のズリからでも、数多くの鉱物標本がが見つかることが多い、
銅鉱山では黄鉄鉱や方鉛鉱などは、採算が取れないというだけでズリとされるらしし、
3cm×3cmの透明ケースはい1個100円、モノタロウやアマゾンでも購入できる品物、
長期間枯らした石から見つけることができた鉱物を、ケースのサイズに小割して準備、
見栄えよく成型してホットメルトで接着、手書きのラベルを標本には立k出て終了。
👇水晶  大勝鉱山跡(廃坑は昭和)  転石の隙間の水晶
YAMA5876
👇水晶  那智 尻剣谷の鉱山跡(廃坑は江戸時代)
YAMA5859
👇蛍石  妙法鉱山(小坂鉱区)跡 (廃坑は昭和)
YAMA5878
👇犬牙方解石  紀州鉱山跡 (廃坑は昭和) 上川のズリ
YAMA5883
👇今回マイクロマウント化した鉱物たち
YAMA5885

コバルト華

  大勝鉱山跡のコバルト華、3回の廃坑探査で見つけた鉱物、
  自宅に残っていた持ち帰りの石を小割、石英脈に絡むコバルト華が美しい、
  坑道内に残された石でさえこんな状態、坑道上部はもっと赤く染まっている。
  YAMA5454
 
  YAMA5452

  YAMA5450
  時機を見て残る坑口の探査をと思うが、一人ではなかなか辛いところがある、
  化石と違い穴に入らなければならないという、命に係わるリスクがあるからだ、
  坑口近くのズリを狙うのも一つの手段だが、ズリはズリ程度の良い石は少ない、
  小さな結晶にも花がある、鉱物に手を出したのは失敗だったと後悔している。



世界遺産?白川郷

根尾例会プラスで荘川付近での化石鉱物の採集、そして荘川を下流に向かう、
御母衣ダム・平瀬温泉・帰雲城埋没地など回る、あと10Kmで白川郷なので・・・
2回目の訪問となるが足を延ばしてみた、以前の状況から比べて「がっかり」・・・
これほどまでに変わっているとは、確かに人の住む地区なので発展は仕方ない、
40年ぶりに見る白川郷はテーマパーク並、これはまるで見世物小屋に近い状況、
L584
訪れたのは平日の16:00でも駐車場は満車、休日はどうなるのであろうか・・・
何でもかんでも合掌造りこれはひどい、そしてその街中は土産物屋と飲食店が占め、
小旗を持ったバスガイドが海外からの観光客を先導、異国の言葉があふれている、
来なければよかった」この一言に尽きる、世界遺産になったから仕方のない事か、
居住地域の保存だから仕方がない、そのレベルをはるかに超えている惨状だ・・・L593
中心街を外れると少し客足も少なくなり、何とか安心できる風景を見る事が出来た。

帰雲城埋没地

白山のふもと帰雲城は、当地の武将である内ケ島氏が築いた城で、
120年の繁栄を誇っが天正13年(1585)11月29日深夜、大地震の発生によって
一瞬にして山が割れ山体崩壊が発生し、城と城下町は一瞬にして埋没した、YAMA5032

家族、家臣、町民らの大部分も命を落とし、それにまつわる謎めいた伝説が残された。

それが内ケ島氏の「埋蔵金」伝説で、金山と砂金採取で巨額の黄金を手中にしていた、
それらの黄金は城の崩壊の際に土中へ埋没してしまったというお話し。
現在のお金に換算して数兆円の黄金が眠っているという・・・・・・YAMA5027

見上げる山の崩壊跡と、足元に堆積した土砂の大地を見みこの下に城が?
帰雲城のロマンよりも、金の価値に目が行ってしまった・・・・
プロフィール

c58224

ギャラリー
  • 有田鉄道線 ⑤
  • 有田鉄道線 ⑤
  • 有田鉄道線 ⑤
  • 有田鉄道線 ⑤
  • 有田鉄道線 ⑤
  • 有田鉄道線 ④
  • 有田鉄道線 ④
  • 有田鉄道線 ④
  • 有田鉄道線 ④
アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ