漂着物

花ざかり

三寒四温と言われる季節の変わり目・・・
畑・庭の花が咲き始めて、水もぬるむ楽しい季節がまじかになってきた。
畑・庭では、梅・スナップエンドウ・お多福豆、・桜桃が花をつけている
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4
玄関下の水田では、レンゲ草も花をつけ始めた、花粉の季節も最盛期に・・・・・
イメージ 5
まもなく山の化石のシーズンも終了となる、今年度最後のイベントは26日、
近畿地学会例会プラス県自博の「巨大アンモナイトを探せ」何が見つかるだろう?

2017 八重山 ⑨

石垣島で漂着物探し(ビーチコーミング=BC)、今回の旅行の主目的だった。
せっかく南の島に来て、海岸で漂着物探し(ゴミ漁り)はないだろうと思われるが・・・・、
これけっこう楽しめるんですよ!、実際この目的だけで5回ほどこちらに通いました、
漂着物にはどこから流れてきたのか、どのような物なのか調べる楽しさがあります。黒島・盛山海岸・平野の海岸・ヒゲタの浜・御願崎海岸・山バレー海岸(全て通称)、
石垣島の海岸(一部黒島)などでBC、成果は少なめでしたが楽しめましたよ・・・。
今回見つけた漂着物のお気に入り、写真左の2ココウシュウンもだま(石垣島産?)左から2番上キャンドルナッツ(ククイの実)、その下はタシロマメ(石垣島産?)、
3番目2個ハンバーガビーン、その下赤と黒はジオクレアの一種でが美しい、
その下ハカマカズラの種子、右はガラス浮き(北海道のたこ餌木用と思われる)、
イメージ 1
あと海岸で見つけたコウシュンもだま(石垣・西表産?)が多く、外国産右上の2コ、
イメージ 2
ワニグチもだまとジオクレアです、中奥の黒い2個はイルカンダ石垣で初めてです、
イメージ 3
キャンドルナッツ(ククイ)とタシロ豆やハンバーガービーン、白いのはハスノミカズラ
イメージ 4
全般的に漂着物は多いのですが、本来のゴミが多く浜などは相当荒れています、
同業者も多く砂浜には4WDのタイヤ跡がいっぱい、目的の豆などは少なめです、
美しい豆はアクセサリー等に加工されるので、落ちて流れる前に採集されてしまい、
漂着する全体量が減ってしまっているんですね、ハンバーガー2個で満足です!

宮古島 ③

「南の島でビーチコーミングがしたい」、娘の希望もあり行程に組み込んだ、
宮古島は冬場の北風による漂着物が多い、この時期は南風で期待は出来ない?、
1日目吉野海岸、タシロマメとハンバーガービーンを拾うことが出来た。
イメージ 1
2日目高野漁港、ワニグチモダマとジオクレア、ヒスイカズラとモダマも1個づつ。
イメージ 2
2日目南西園海岸、モダマとタシロマメとジオクレア、水中花と呼ばれる麻雀牌1個。
イメージ 3
2日目狩俣御嶽前海岸、モダマとワニグチモダマ、ジオクレアなど。
イメージ 4
4日目平良漁港、ワニグチモダマとシロツブ、ハスやグンバイヒルガオの種子など。
イメージ 5
この時期の風向で東側の海岸を選んだ、西側は砂浜が少なく漂着物も少ない、
また連日の晴天を考慮して1時間程度に納めた、移動中に息抜きに最適だった。
まずまずの成果を挙げられたと思う、私にとってはじめての水中花麻雀牌は感激、
娘もそれなりの相当の成果を得たようだ、特に南西園海岸は先行者の足跡が無く、
化石採集を楽しむ傍らでのビーチコーミングで、コレだけ拾えるのは喜ばしい・・・・

2015 八重山 おまけBC 

一時期だが、ジャングルとビーチコーミング、南十字星の為に石垣島に来ていた、
南の島の植物は面白く何時来ても飽きることはない、新しい驚きに満ちている、
南十字星も見つけ方を知れば後は天気だけ、今回は天候不順で見られなかった、
ビーチコーミングで楽しみなのは海豆、漂着種子の多さが楽しみなのだが・・・・・・
イメージ 4
和歌山まで黒潮に乗り遠路航海してきたものではなく、この島に自生しているので、
現地産の新鮮な種子を拾うことも出来る、探せば自生地も島内に数多くあるので、
こちらを見つけて観察することもひとつの楽しみだ、毎回BCする吉原と平久保、
イメージ 1

イメージ 2
今回も時間が少ないながら楽しめた、時期的に漂着物が少ない時期であるのと、
ビーチコーミングブームと、島内でもBCツアーをするガイドさんもいる様だ。
2箇所合計3時間で見つけたものは、モダマとワニグチモダマが中心の現地産、
イメージ 3
娘は吉原海岸でで小さいながらタコブネを見つけてきた、あと馬の歯もひとつ・・
イメージ 5
正体不明の種子が2個、マンゴー?の種子だと思うのだが別のものかも知れない。
イメージ 6
これが何の種子かわかる方いましたら教えてください。


タコ足喰い旅行 ⑤ ビーチコーミング

いつもお馴染みのBCエリア須賀の浜、本当の名称は上浦海岸っていうんですね。
旅行初日の3時間ビーチコーミング、この秋・夏の台風で浜の南側はゴミの山、
ガサゴソすれば面白いものも見つかると思われるが、ちょっと遅すぎました・・・・・
地元の方に聞けばBC目的の方が結構来ているみたいです。
気を取りなをして半年ぶりのBC、幸先よく真っ黒なジオクレアを一個見つけました、
イメージ 2
期待していたゴミの山から・・・・小さなガラス浮きタコ漁用のものでしょうか?
イメージ 1
かなり大きな58mmのモダマ1コ、中型の38mmの変形モダマ1コ、サキシマスオウ、
シロツブなど見つけることができました、台風直後ならもっと見つかったのかな?
プロフィール

c58224

ギャラリー
  • 有田川のアマゴについて
  • 有田川のアマゴについて
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • SG-1 操作ハンドル
  • SG-1 操作ハンドル
アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ