鉄道

寄り道 ㉒ ひまわりの花(稲原)

通勤途中で車窓から沿線の花を注意する、ひまわりの花は大きくて目立つ花なので、
負ったよりも方々にあるが単体の花が多い、又民家の中も多く撮影には不向きが多い。
それでも花が咲き始める時期が来ると、沿線に数か所の群生地?を見つける事が出来た、
切目・稲原・紀伊由良・湯浅・宮原など、問題はその花に植えられている位置と線路、
基本的には望ましいのは線路の東側、向日性のひまわりは開花期はほぼ東側を向く傾向、
切目などはひまわりの後ろ姿しか写せない、帰宅途中の列車を稲原で降りて現場に向かう、
駅を降りたら右側に進むと県道に出る、県道を渡り旧県道に入るとひまわり畑で徒歩5分、
県道沿いの休耕田を利用したひまわり畑、以前から案山子の軍団が交通安全を広報中だ。
  NDF_3029
県道から見ると花の背側からになるが、旧県道から見ると花の正面になるので撮影向き、
だが問題は線路の位置で花畑より相当高い位置、その上旧紀勢本線の線路跡の実習線が、
手前にありどのようにしても車体の半分が隠れる、トンネル入り口の短い区間も安全柵、
その上線路際には背丈ほどの安全柵があるが、伸びすぎた雑草が生い茂り車体が隠れる、
高い位置を探すも付近は民家があり不可能、道路脇の民家の二階なら何とかなるかも?。
👇稲原~印南 66M (車両不具合で287系が代走中)
   NDF_3015
👇稲原~印南  2053M
  NDF_3019
👇稲原~印南 6055M  (手前の雑草が無ければもう少しましかな)
   NDF_3036
線路脇の伸びすぎた雑草が整備(刈取り)されればよい撮影地だが永遠に無理ですね。

 

寄り道 ㉒ ひまわりの花

夏の花と言えば「ひまわり」個人的にも大好きな花、沿線でよく見かける花ではあるのだが、
いざ撮影するとなると何かと問題が多い、一番の問題点は太陽が大好きな花なので向きが、
向日葵と言うけれど実際に太陽を追いかけるのは成長期、花が咲くとほぼ東向きとなる。
この事を考慮して撮影地と場所を選定した、最悪の場合は列車から見るにはよいのだが、
列車と合わせて撮影すれば花の後方からになり、美しい花本体が全く売っっていないとなる。
紀勢線沿線で何とか物になる撮影地を選んで、寄り道して撮影に行ってきました・・・
👇ここはがっかり・・足回りが全く写せない稲原
  DSCN3865_20220722 稲原 66M
👇大輪の花が盛りを迎えた有田川河川敷
  NDF_3062
👇湯浅の狭い三角の荒れ地に作られたひまわり畑
   NDF_3117
👇由良町の国道沿いのひまわり畑はまもなく満開です。
   NDF_3146
正確な場所はまた次回と言う事で・・・

寄り道 ㉑ 紀伊田辺で夜間撮影

日勤の仕事が終わると帰宅列車は86Mとなる、乗車前にホームで寄り道写真撮影ができる、
駅の照明が明るいので被写体が動いていなければ、低速シャッターで撮影にはほぼ問題ない。
車両は289系の71Mが被写体となる、2番線には明日の回送2037Mとなる車両も奥に止まる、
👇通常の運転日には回送2038Mで到着し、翌日の回2037Mは和歌山方に止まっている。
  NDF_1940
👇金・土・日は週末運転の6081Mが運転されているので2番留置車は無い
  NDF_7502 20220102 紀伊田辺 71M
👇運用の都合で臨時回送列車として、和歌山方面から運転されたときは頭が合わさる。
  NDF_2966
👇コロナ下で運転休止が発生していた時は、287系が2番線に止まっていた。
  NDF_2167 20210526 紀伊田辺 71M
今年の夏休みは臨時列車も走るし週末臨も走る、車両の増結(9両運転)も行われるようだ、
コロナウイルス感染の第7波も影響してきそうだが、今年の夏休みは少しにぎやかになるかな?

かみ合わない予定

この7月は本当に天気と予定に翻弄されている、撮影予定日はことごとく雨となる、
家事や私事があり撮影不可能日は天気が良い、また休日と天気がかみ合わず雨が多い、
帰宅時の寄り道撮影で夏の花「ひまわり」を記録、被写体の花が見つかったが場所が✘、
うまく列車と同一画面に入れる事が困難になる、そんなこんなで目的被写体が撮れない。
鬼百合とガマズミは時期が過ぎてしまう、次の目標はヒマワリとカンナで行こうと思う、
今日も寄り道を予定していたが雨で流れる、雨に濡れない撮影場所で1枚を目論んだが、
全線の通過で雨脚が強くなり風も出た、海は白く濁りなんとも情けない写真となる・・
👇加茂郷~冷水浦間 2057M
  NDF_2986
下りの66Mは撮影できる条件ではくパス、明日は天気が良いと言うのに動けない、
線路脇の樹木は勢力が旺盛で、横からの撮影場所には事欠く状況になっている。

寄り道 ⑲ 合歓の木(ネムノキ)③

仕事前の寄り道と言うより・・・・、前日は台風余波の大雨で帰宅せず田辺泊まり、
5日運転休止となった紀勢線も今日は平常運転、仕事の出勤時間が遅いので早起き。
駅から徒歩20分の稲荷川の土手に来てみた、町中の此処にも合歓の木があるのだが、
盛りを過ぎていたので花殻が多くついていた、前日までの雨風で殻も落ちてしまった、
花の盛りは過ぎたがまだ新しい蕾も見受けられる、雨で生気を取り戻したような状態。
まだ濡れた草むらを歩き花を見に来たが、先日より花は少ないが奇麗に咲いている状態、
この場所では線路が高架橋になるために、足回りが写せないので二の足を踏んでいた。
  NDF_2911
真横から花と列車を入れて撮影した、脚立があればもう少し良い絵になると思う。
👇紀伊田辺~芳養(稲荷川) 325M
  NDF_2889
👇紀伊田辺~芳養(稲荷川) 臨回電9039M?
  NDF_2908
場所を変えて国道のたもとのネムノキ、小さい木ではあるが橋のたもとに生育している、
ここも先の場所と同じようなアングル、国道脇にあり車の往来が多く気を遣う場所、
道路脇ではあるが脚立が欲しい、フアインダーを無視して当てずっぽうに位置を決め撮影。
👇紀伊田辺~芳養(稲荷川) 352M
  NDF_2920
👇紀伊田辺~芳養(稲荷川) 2064M
  NDF_2941
今までの合歓の木と列車の写真で、自分の希望するアングルに一番近いかな?
プロフィール

c58224

ギャラリー
  • 寄り道 ㉕ 駅ホームから
  • 寄り道 ㉕ 駅ホームから
  • 寄り道 ㉕ 駅ホームから
  • 寄り道 ㉕ 駅ホームから
  • 寄り道㉔ 紀伊由良②
  • 寄り道㉔ 紀伊由良②
  • 寄り道㉔ 紀伊由良②
  • 寄り道㉔ 紀伊由良②
  • 寄り道㉔ 紀伊由良②
アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ